ブログトップ | ログイン

花景色-K.W.C. PhotoBlog

京都・奈良を中心に、花と緑や紅葉の景色、そして時々舞妓さんを撮影しています


by Katsu

おにゅう峠の紅葉と雲海

  
おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2242190.jpg
2年ぶりに雲海が出そうな日を選んで紅葉を愛でに峠を登りました。

小入谷~おにゅう峠の紅葉と雲海、お楽しみください。

(※11月12日撮影)

おにゅう峠の紅葉と雲海_00000010_13281537.png







おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2243659.jpg
5時前に峠に到着。
すでに20人ほどの人がスタンバイ・・・(^^;
2m超える三脚と脚立で、1列目の方々の頭越しを狙います。
夜が明け始めました。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2244376.jpg
6時を回ると、たくさんの車が峠に登ってきます。
ヘッドライト&テールランプの軌跡を写し込んでみました。
雲海、いい感じで湧いてきています。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2251931.jpg
天空の道、ですね。
山の右側にも薄っすら雲が回り込んできました。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2253652.jpg
少し空が染まり始めた頃・・・
ああああ・・・雲海が奥へ逃げていく~(^^;


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2255474.jpg
フワッと右側に雲が出ましたが、メインの雲海は潮が引くように山の向こうへ。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2261957.jpg
紅葉の具合はマズマズいい具合だったんですがね。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2265025.jpg
夜が明けました。
青空とともに、輝く山紅葉。
「小雲海」でしたが、この光景はプレミアム。
ヒタヒタの雲海は、来年のお楽しみにしましょう(笑)


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2265399.jpg
光がさして浮き立つ紅葉たち。
ハゼのオレンジがビビッド。こういう紅葉は山へ行かないと見られませんね。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2271085.jpg
天空の道も柔らかい光に照らされてキレイ。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2273146.jpg
このタペストリーのような紅葉、クセになりますね。
今年は大台ケ原方面にいきそびれたので、大満足でした。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2273755.jpg
せっかくなんで峠の碑まであがってきました。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2274386.jpg
碑のところから見下ろす光景。
山脈がみられるのも峠ならでは。
やんわりとエンジェルラダーも出て、良い光景でした。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2281066.jpg
さて、雲海撮影していたところから林道を一段おりてきました。
こちらも撮影スポット。個人的には上からの方が好きですがね。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2281311.jpg
さぁ、ここからは山紅葉特集。
鮮やかなオレンジに魅了されました。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2281951.jpg
オレンジ色基調の紅葉が朝日に照らし出されました。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2294710.jpg
針葉樹と紅葉が混ざり合うこの光景も大好き。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_2210414.jpg
登ってきた峠道が眼下に。
まさに紅葉ロードです。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_22104543.jpg
見上げると青空。
紅葉も引き立ちます。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_22105389.jpg
いい色・いい枝ぶりの紅葉。
山紅葉はスケールが大きいですね。

おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_22111630.jpg
谷を流れる針畑川まで降りてきました。
ここにも美しい紅葉が。


おにゅう峠の紅葉と雲海_f0155048_22113120.jpg
黄金色の世界。

美しい峠の光景、そして山紅葉が楽しめたおにゅう峠でした。
   にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へにほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ PVアクセスランキング にほんブログ村   
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2016-11-17 07:30
タイトル : 朽木の森
おにゅう峠で雲海を撮った後、そのまま家へ帰るつもりだったんですが、麓まで下りると、朝霧の名残が残る森と里の景色が♪なんとか車止められるスペースがある場所見付けては、パチパチ撮りながらの帰り道でした。1.朝霧の余韻。薄っすらと霧が漂う森の中、朝日がええ感じに差し込んでます♪2.ススキの原。開けた場所ではススキが群生しておりました。茅葺き屋根に使う為にあったのが、放置されてるんでしょうね。3.濡れ髪を輝かせて。霧でしっとり濡れたススキの穂、朝日を浴びてキラキラ輝いていたんですが、写真にするとん~~~~?...... more
Tracked from デジタルな鍛冶屋の写真歩記 at 2016-11-17 08:04
タイトル : おにゅう峠の紅葉と雲海
おにゅう峠に行った本来の目的は、この時期紅葉した山並みと雲海が見れる事で人気急上昇中の場所です。さて、無事に雲海が見れたでしょうか?1.東の空から朝が来る。実際はもっと暗いんですが、谷間に霧が出てるのが見えて期待が高まります!2.林道を駆け上る。夜明け前になると、続々と雲海目当ての車が林道を上ってきます。3.もう一つのお楽しみは。日の出と共に楽しみにしていた朝焼けでしたが、こちらは全然焼けずに普通に明けてしまいました・・・・(涙4.谷をつたって。霧がどんどん流れて来てます。5.押し戻される~!。どう...... more
by kwc_photo | 2016-11-17 06:04 | 朽木(Kutsuki) | Trackback(2)