紫陽花咲き乱れる岩船寺 sanpo
          
f0155048_20133784.jpg
今年も訪れました~。
赤系の紫陽花がとても美しく咲いた岩船寺。

意外や意外、最初の30分は私一人だけでしたのでノンビリ撮影させてもらいました(^-^)

(※6月18日撮影)



f0155048_20143479.jpg
岩船寺に到着。
開門はまだですが、垣間見る境内の様子はとても良い感じ。


f0155048_20144854.jpg
門前で撮影していると、ご住職が
「今日は天気が良いから、早く撮らないと光が強そう」と、早めに開門してくださいました。


f0155048_20161387.jpg
たしかに太陽の光が差し込み始めています。
ありがたいご配慮にウキウキ中へ入らせてもらいます(^-^)


f0155048_20164357.jpg
重要文化財の石室不動明王立像も紫陽花が包み込んでいます。


f0155048_20174474.jpg
三重塔前の紫陽花園。
おお、今年は色づきも花数も抜群!


f0155048_2018617.jpg
これは素晴らしいです。
塔の前を紫陽花の帯が横断しています。


f0155048_20184312.jpg
十三重塔とアジサイたち。


f0155048_20202224.jpg
お日様が強くならないうちに・・・


f0155048_20242477.jpg
こんな感じで撮ってみました。
弾ける紫陽花たち。


f0155048_20265067.jpg
振り返るといい香りのカシワバアジサイが満開。


f0155048_20265367.jpg
再び石室不動明王立像のところへ。
山の上から流れ落ちてくるような紫陽花の花々。グラデーションしているような色々なカラー。


f0155048_15461524.jpg
ちょっと寄ってみましょうか。
水をまいてくださったのでしょう。
瑞々しいガクアジサイ。ガクの中に小宇宙が広がります。


f0155048_15432746.jpg
おや、小さな虫さんが(^-^)


f0155048_1546471.jpg
カシワバアジサイの間にでんでんむし発見!


f0155048_15474311.jpg
鉢から出たハスの葉の茎に・・・


f0155048_15475989.jpg
おおお!糸トンボが羽化していました。
まだ殻を脱ぎたてホヤホヤ。羽を乾かしているところですね。


f0155048_1551183.jpg
最終形はこうなるわけですね。
珍しいものを見ることができました(^-^)


f0155048_15482910.jpg
カタツムリさん、さすが岩船寺にはたくさんいます。
おそらく除虫薬をつかっておられないんでしょうね。


f0155048_15491621.jpg
しっとりした紫陽花の花の上をニョロニョロ~。


f0155048_15495177.jpg
ガクアジサイの上に「◯」。


f0155048_1550174.jpg
と思ったら、カナヘビくんでした(笑)。
獲物を狙っているのか、日当たりの良い花の上でひなたぼっこか(^-^)


f0155048_15503444.jpg
池には睡蓮が美しく咲いていました。
おや、葉っぱの裏には蜘蛛がいますね。


f0155048_15552081.jpg
木漏れ日が砂地に。
どうやらいいお天気のようですね。


f0155048_15533840.jpg
青空も入れてみました。
これだけ長時間独占できたら大満足です(^-^)
そろそろ帰りましょうか。

f0155048_1556324.jpg
いろいろな紫陽花に囲まれる境内。


f0155048_15571063.jpg
門の近くでは、キンシバイが紫陽花に紛れで咲いていました。


f0155048_1558252.jpg
満開、色づきの良い紫陽花を堪能できた岩船寺でした。


f0155048_1558436.jpg
おまけ。
木津・加茂まで来たらこのお店!
木津駅近くの24号線沿いにある「パン・オ・セーグル」さんです。
撮影よろしいですか~?とお声がけすると、店長さんが出てきてブルトレのライトを点灯してくれました(^-^)
パン屋さんとブルトレのギャップに度肝を抜かれるお店ですが、パンのお味も最高ですよ~。
by kwc_photo | 2016-07-03 07:03 | 京都(Kyoto)
    
<< 春の花咲く石光寺 夏越の祓 茅輪めぐり >>