東福寺・雪景色/本坊庭園にて
          
f0155048_081512.jpg
さぁ、東福寺、最後は本坊庭園へ。
※以前は方丈庭園/八相の庭と呼ばれていましたが、2014年に国指定名勝となり、本坊庭園と改められました。

こちらも美しい雪景色でしたが、砂紋が楽しめる程度の積雪ではなく、ドカ雪でした。
ドカ雪ならではの光景をお届けします。

(※1月3日撮影)

前編となる 東福寺・雪景色/序章(臥雲橋より) はこちら
中編となる 絶景・通天橋/開山堂の雪景色(東福寺) はこちら



f0155048_082839.jpg
重森三玲作庭のこの本坊庭園。
南庭は砂紋が美しいのですが、すっぽり雪で覆われてしまいました。
石組みも雪だるま状態ですね(^-^)


f0155048_083117.jpg
北斗七星を表す柱石が並ぶ東庭は、砂紋が残ってくれていました。
柱石も綿帽子被っててかわいらしいですね。


f0155048_092819.jpg
さぁ、北庭へ進みましょう。
雪の華が朝日に照らしだされて美しい。


f0155048_016729.jpg
小市松・・・のはずのこちら。
さすが北庭。日当たりのせいか、屋根から落ちた雪の量もあって真っ白。
穴ぽこが開いているのが、かろうじて市松模様を感じさせてくれます。


f0155048_0162192.jpg
通天台から通天橋を望む。
手前も雪の華がぎっしりです。


f0155048_0164660.jpg
井田市松の庭と言われる西庭。
サツキの刈り込みは市松模様をかろうじて見せてくれていました。


f0155048_0165899.jpg
そして、五山八海を表す南庭へ。
朝日が雪にきらめいて眩しい~!


f0155048_017636.jpg
五山はすっかり真っ白な山に。
青空と本堂が背景にあって、なかなか壮観です。


f0155048_0172222.jpg
恩賜門を額縁風にしてみました。


f0155048_0174481.jpg
爽やかな「雪晴れ」となった1月3日。
訪れる人も少なく、静かな雪景色が楽しめた東福寺でした。
by kwc_photo | 2015-02-06 23:07 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/23635132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 紅葉・獅子吼の庭(宝厳院) 隨心院・ライトアップ >>