山崎聖天・散り錦
          
山崎聖天・散り錦_f0155048_23383396.jpg
静寂の刻。
人もおらず、ただイチョウの舞い散る音と笹擦れの音だけが聞こえる空間でした。

(※11月29日撮影)

今年の京都の紅葉もほぼ終焉を迎えました。
例年通り、2月くらいまで紅葉写真が続きそうなので、
今日からは2014年の紅葉光景を順不同にてお届けします(^-^)。




山崎聖天・散り錦_f0155048_23384719.jpg
山崎聖天さんへ行くのは初めてでした。
たどり着いた先はお稲荷さんがありました。
まずはここから。紅葉とイチョウの入り混じった一面の落ち葉。すごい。


山崎聖天・散り錦_f0155048_23391834.jpg
山門から本堂へ向かうこの石段は急勾配かつ長い!
フウフウ言いながら登ると、見上げた空は紅葉の錦色!


山崎聖天・散り錦_f0155048_23393941.jpg
境内では大きな楓の木が見事な色づきでした。


山崎聖天・散り錦_f0155048_23395531.jpg
山崎聖天は観音寺とも言います。
特徴は大イチョウが何本かあるところ。
この門の横も一面の黄色い絨毯が広がっていました。


山崎聖天・散り錦_f0155048_2340684.jpg
そして・・・
一度眺めてみたかったここ。静寂の世界がひろがります。
ロープを張って、中を踏み荒らされないように配慮してくれているのも有り難い。


山崎聖天・散り錦_f0155048_23401075.jpg
奥に見えるのが大イチョウの幹。
前日の風で一気に葉を散らした様子。


山崎聖天・散り錦_f0155048_23404591.jpg
いや、まだ散り続けているイチョウ。
ふわっと風が通り抜けると、たくさんの黄色い葉っぱが舞い散りました。


山崎聖天・散り錦_f0155048_2340484.jpg
さぁ、再びお稲荷さんの方へ下って行きましょう。
これ、車道なんですが、落ち葉の川のようになっていますね。


山崎聖天・散り錦_f0155048_23405770.jpg
先ほどのお稲荷さんにやってくると・・・


山崎聖天・散り錦_f0155048_23411890.jpg
何と、この数十分のうちにイチョウの葉が大量に降った模様。
ほら、また散りました。


山崎聖天・散り錦_f0155048_2341358.jpg
先ほど、赤と黄色の混ざった絨毯だった境内は、あっという間に真っ黄色に染め上がりました。
こんな変化が見られるなんて!


山崎聖天・散り錦_f0155048_23414628.jpg
神社の出入口の石段も落ち葉がキッチリと詰まっていました。


山崎聖天・散り錦_f0155048_2341533.jpg
外から見た光景も鮮やか!


山崎聖天・散り錦_f0155048_23421768.jpg
再び車道。
いや、もう黄色い川にしか見えません。
大量のイチョウの葉。お見事です。


山崎聖天・散り錦_f0155048_23441030.jpg
この大イチョウが葉をちらしていたのですね。
どんより曇っていたのに、青空が急に覗きました。
最後に鮮やかな晩秋の光。お天気の神様のいたずらは、こんな素敵な風景を見せてくれました。

山崎聖天。素敵すぎました(^-^)。
by kwc_photo | 2014-12-05 23:59 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/23395097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 今熊野観音寺・朝の彩り 勝林寺・紅葉ライトアップ(東福... >>