北嵯峨の彼岸花と案山子たち
          
f0155048_2157201.jpg
亀岡は別格として、美しい彼岸花光景が見られる場所としては、こちらもいい雰囲気。
広沢池から直指庵周辺あたりの田んぼには、彼岸花が結構咲くのですよ。
(数は少なくなりましたが)

毎年恒例の案山子の行列とあわせてお届けします(^-^)

(※9月20日、13日撮影)






f0155048_21575592.jpg
広沢池あたりから撮影開始。
木陰に咲く彼岸花達。新鮮でした。


f0155048_2204485.jpg
水路をバックに。牧歌的光景です。


f0155048_220526.jpg
次は稲わらをバックに。
彼岸花が土の表面を押し上げて茎を伸ばしているのがわかりますね。


f0155048_221029.jpg
畦も彼岸花で彩られています。


f0155048_2212868.jpg
刈り取られた田んぼが多かったですね。
おかげで、草刈り後に目を出したのか、彼岸花の回りには背の高い雑草がなく、綺麗。


f0155048_2215535.jpg
こちらも蕾が半分あって、新鮮でした(^-^)


f0155048_222046.jpg
西側の山々を望むこちらの田んぼの彼岸花光景もいいものですね。


f0155048_2225686.jpg



f0155048_2230100.jpg
ミゾハギの花が鮮やかな紫。


f0155048_2231457.jpg
こちらも水路沿いに咲いた彼岸花。


f0155048_2232382.jpg
そして、グッと色濃くラインになった彼岸花たち。
害獣避けの電線が張り巡らされた北嵯峨の田んぼですが、まだ牧歌的な光景が見つけられますね。


f0155048_224280.jpg
こちらは一週間前の青空。
この北嵯峨の田んぼ、広沢池のすぐそばで毎年見られる案山子の行列。


f0155048_224111.jpg
今年のメインはこちら!
私は今イチわかってなかったのですが、子供に聞くと「あ!ジバニャン!」。
妖怪ウォッチの主人公らしいです。


f0155048_2242298.jpg
流行りモノは続きます。
こちらは「アナと雪の女王」に出てきたオラフ。


f0155048_225559.jpg
おや、ガリガリ君もいますね。
アイス、ちゃっかり持ってます(笑)


f0155048_22556100.jpg
こ、これは・・・。
もしや、ガンダムに出てきたザク様では(^_^;)
何とおやつれになったことでしょう(笑)


f0155048_2262430.jpg
案山子といえば通せんぼスタイルの両手を広げたものが多いですが、こちらはカッコイイ。
「耳をすませば」のバロンドールでしょうか。タキシード&シルクハットじゃなく、チノパン&麦わらですが(笑)


f0155048_227373.jpg
稲穂が見事こうべを垂れた田んぼ。
色々な案山子が収穫までの間、しっかり守ってくれそうですね(^-^)

彼岸花に案山子、のどかな風景が楽しめた北嵯峨の田んぼでした。
by kwc_photo | 2014-09-30 00:19 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/23032273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 秋の花咲く三千院(聚碧園編) 時雨殿・舞鑑賞(宮川町・とし桃... >>