時雨殿・舞鑑賞(宮川町・とし桃さん、小はるさん)
          
f0155048_08187.jpg
9月20日。この日は京都市内で色々と舞妓さんのイベントが重なった日でしたが、
亀岡の彼岸花撮影の帰りに、嵐山・時雨殿での舞妓さんの京舞をチョイス。

会場の雰囲気も良く、またゆったりと舞を鑑賞させていただきました(^-^)





f0155048_092668.jpg
時雨殿の二階。
大きなお座敷があるんですね。知りませんでした。
ここを会場として、宮川町の舞妓さんがお二人、舞を披露してくださいました。


f0155048_082424.jpg
右がとし桃さん、左が小春さん。


f0155048_083991.jpg
ふたりともピンク系の着物で、とてもかわいらしい装い。
さぁ、舞が始まりました。


f0155048_09129.jpg
二人で舞う京舞は、左右対称となる所作と・・・


f0155048_093997.jpg
二人が異なる所作をするところが見どころ。


f0155048_09568.jpg
お酌をするシーンも。
お二人の簪は9月の「桔梗」です。


f0155048_01005.jpg
祗園小唄の名場面。


f0155048_010327.jpg
何とも艶っぽい所作ですよね。


f0155048_010880.jpg
「だらりの帯よ~」
おなじみの曲ですが、何度見ても味わい深い。


f0155048_011823.jpg
さて、ここからは一人ずつのアップで。
とし桃さん、舞がとても美しい。


f0155048_0112078.jpg
まだ割れしのぶですが、お姉さんの風格が出てきましたね。


f0155048_0112255.jpg
小はるさんは、仕込みさんの時に出演された「佐志郎ゆかた会」で
弾き唄いを聞かせてもらったのが最初の出会い。
昨年秋にお見世出しされて、約10ヶ月。すっかり舞妓さんが板についてきました。

f0155048_0113252.jpg
上紅を引かないのと、簪のブラ(長い飾り)があるのは、まだ1年未満の初心者マーク。
もうすぐブラも取れて、上紅も引けますね。どんな雰囲気になるのかな~。


f0155048_0125341.jpg
再びとし桃さん。
舞の表情は本当にしっとりと・・・。


f0155048_0132594.jpg
雰囲気を纏われるようになりましたね。
後輩も続々。お姉さんの自覚、でしょうか(^-^)


f0155048_0133576.jpg
小はるさんもしっかりと舞われていました。


f0155048_0143343.jpg
これからの成長が楽しみです。


f0155048_0135886.jpg
今回の舞は、やっぱりなんといってもとし桃さん。



f0155048_0141316.jpg
同じ屋形のお姉さん、とし真菜さんにも少し似てきたような。


f0155048_018319.jpg
こうしてどんどん美しく舞い、綺麗になっていくのですね。


f0155048_0144333.jpg
ゾクッとくるほどキマってました。
とし桃さんの舞、素晴らしかったです。一気にファンになりました(^-^)


f0155048_01767.jpg
舞のあとは記念撮影。
リラックスした表情は、まだまだあどけない。


f0155048_0171471.jpg
目線ありがとう~。
少しシュっとして、可愛らしさが増しましたね。


f0155048_0181165.jpg
とし桃さん、小はるさん、今日は本当にありがとうございました。

彼岸花撮影のあとの京舞鑑賞。優雅でゆったりとした時間を過ごせました(^-^)
by kwc_photo | 2014-09-29 12:07 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/23026803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 北嵯峨の彼岸花と案山子たち 笠・蕎麦花の咲く頃(奈良県桜井市) >>