祇園小唄~京の七夕にて(上七軒・梅ちえさん、梅咲久さん)
          
f0155048_2357898.jpg
月は~おぼろに~東山ぁ~♪
祇園小唄のメロディは、いつも耳に残る心地よい響き。

京の七夕・堀川会場にて、上七軒の梅ちえさん、梅咲久さんによる祇園小唄の舞を楽しみました。

(※8月5日撮影)






f0155048_23572348.jpg
梅ちえさんの「夏は蛍」のあとは、梅咲久さんと二人での「祇園小唄」の舞となりました。


f0155048_23572758.jpg
二人の舞のシンクロするところ、掛け合うところが見どころ。


f0155048_23572997.jpg
そういえば、上七軒の舞妓さんが二人で祇園小唄を舞うのは初見でした。
花街ごとに、少しずつ振り付けが違うのも、また見る楽しみなんです。


f0155048_2357362.jpg
梅咲久さんは6月お店出しの新人舞妓さん。
お稽古がんばったのでしょうね。堂々たる舞でした。


f0155048_23573831.jpg



f0155048_23574248.jpg
だ~らぁ~りぃ~の、お~び~よ~♪
祇園小唄の見せ場の一つです。


f0155048_23575264.jpg
梅ちえ姉さん、キマってます(^-^)。


f0155048_23575794.jpg
梅咲久さんもいい表情出てますよ~(^-^)。


f0155048_2358671.jpg
お姉さんの振りに遅れないように・・・


f0155048_23585155.jpg
がんばってついていく梅咲久さん。


f0155048_23585360.jpg
その日々の努力は、今回の舞を見てよくわかりましたよ(^-^)


f0155048_2359845.jpg
まだ手さばき、足さばきが硬い部分もありますが、皆さん通ってきた道。


f0155048_23591378.jpg
いつかお姉さん方のような舞を・・・と日々精進されるのでしょう。


f0155048_2358576.jpg
背中を見せる立場になった梅ちえさん、表情や所作にも一層磨きがかかりましたね。


f0155048_23593449.jpg
同じ置屋で姉妹となった二人が舞う祇園小唄。


f0155048_002835.jpg
感慨深く見せていただきました。


f0155048_0174.jpg
いい表情をされています。
すすきの簪も輝いていますね。


f0155048_011429.jpg
こちらも祇園小唄の名場面。
この所作も、やはり場数を踏んだ舞妓さんほど、色気が出てくるのは不思議。
がんばれ、梅咲久さん(^-^)。


f0155048_01459.jpg



f0155048_015241.jpg
お姉さんらしく、見守るような表情を浮かべられている梅ちえさんも印象的でした。


f0155048_02818.jpg
おおきに。とてもいい舞でした(^-^)。


f0155048_023143.jpg
最後に少しポーズを頂きました。
おふくを結ってお姉さんになった梅ちえさんと、上七軒の新星、梅咲久さんです。


f0155048_024182.jpg
本当にグンとお姉さんになられましたね。表情が違います!


f0155048_025098.jpg
さぁ、梅ちえさんの背中を追いかけて。
成長が楽しみな梅咲久さんです。


f0155048_032892.jpg
おまけ。
「きれいなおべべ着て、踊ってはる~」
じっと見つめる幼子の背中が印象的でした(笑)

舞妓さんになりたい!と、将来上七軒の門を叩いてくれたらいいですね(^-^)。
by kwc_photo | 2014-08-20 07:54 | 京都(Kyoto)
    
<< 紫陽花咲く南山城の寺(岩船寺) 花菖蒲とアジサイのお庭(梅宮大社) >>