八朔(祇園甲部・紗月さん)
          
f0155048_16271124.jpg
ここ数年、「お約束」の八朔・紗月さん特集です。

やっぱり私の中では、舞妓さんといえば紗月さんなんですよね~。

2012年 八朔での紗月さん
2013年 八朔での紗月さん

2012年は割れしのぶの頃の紗月さん、2013年は奴島田の鹿の子の色が赤の紗月さんです。






f0155048_16271790.jpg
八朔の日の朝。
お出かけ前の紗月さんです。
一気に色めき立つファンの皆様(^-^)。この笑顔でイチコロです。

f0155048_16274324.jpg
輝いています。
本当に美しい紗月さん。横顔を見てても惚れ惚れします。


f0155048_16274949.jpg
と言っていたら、目線をくださいました(^-^)。
初めて紗月さんを撮影した3年前が蘇ります。


f0155048_16275552.jpg
奴島田にすすきの簪。
黒紋付でキリリと引き締まる、見事な正装です。


f0155048_16281290.jpg
べんがら格子の前でポーズをしてくださった紗月さん、ファンが回りからいっぱい声を掛けます。


f0155048_16285249.jpg
誰かが言った、「後ろ向いて~」のリクエストにも気軽にこたえてくださいました。
正装時の三本足の襟足、セクシーです。

f0155048_16285824.jpg
こうやって、にこやかにファンサービスをしてくださる紗月さん、本当に素敵です。


f0155048_16291357.jpg
お出かけ前の貴重な時間、眼福させていただきました。


f0155048_1629165.jpg
最後は笑顔で目線まで。
3年前のあの時は「惚れてまうやろ~」と書きましたが・・・
ええ、もう惚れちゃってます(笑)。


f0155048_16292941.jpg
さぁ、そろそろお時間です。


f0155048_16293380.jpg
と言いつつ、玄関先で再びポーズを。


f0155048_16294380.jpg
そして再び目線を(^-^)。
もう、今日はこの撮影だけでも満足してしまいそうなくらいです。


f0155048_16302995.jpg
紗月さんが支度に戻られた後、自前さんになっておられる紗矢佳さんが合流。
「紗矢佳さ~ん、一枚!」のファンのお声に、気さくに応じてくださいました。


f0155048_16303531.jpg
愛すべきほんわか雰囲気の、紗月さんのお姉さん芸妓さんです。


f0155048_1632415.jpg
さぁ、紗月さん、暑い中ですが出発です。


f0155048_16321269.jpg
つる居のお母さん、紗矢佳さんと並んで・・・


f0155048_16321972.jpg
タクシーに乗り込み、挨拶へ向かわれました。


f0155048_16322424.jpg
タクシーだったので、もうお会いできないかなぁと思っていたら・・・
ボーっと泉政さんの前にいると、出てこられたこの後姿は!


f0155048_16324893.jpg
わぁ、紗月さん!


f0155048_16325522.jpg
めっちゃ偶然でした。
こりゃうれしい(^-^)


f0155048_1633326.jpg
というわけで、あいさつ回りをされる紗月さんも少しだけ撮影することができました。


f0155048_1633271.jpg
松八重さん前にて。
立ち姿も本当に絵になる素敵な舞妓さん。


f0155048_16333467.jpg
気品漂う歩き姿にもうっとりでした。


f0155048_16334165.jpg
accaさん前を通り、つる居に戻って行かれました。
暑い中、本当にお疲れ様でした。


f0155048_1634140.jpg
おまけ。
奴島田の髪型をゆっくり見せていただきました。
やはりこの日は特別。黒紋付に金の帯、そしてこの奴島田。
べっ甲の櫛と簪や、翡翠とサンゴの玉飾りもとても豪華です。


f0155048_1635320.jpg
紗月さん、春先までに襟替えを予定されているとのこと。
つまり、これが舞妓としては最後の八朔になります。

紗月さんの黒紋付・すすきの簪のこの姿、心にうつしとめておきたいと思います。
by kwc_photo | 2014-08-14 18:41 | 京都(Kyoto)
    
<< 残暑お見舞い申し上げます(右京... 女郎花の咲く風景(右京区・越畑) >>