京の冬の旅・妙顕寺
          
f0155048_22263883.jpg
今年の京の冬の旅。
気になっていた妙顕寺さんに行ってきました。




f0155048_2227257.jpg
青空に恵まれた門前。
「大本山妙顕寺」の文字が煌めきます。


f0155048_22275359.jpg
だんだん真っ青に。
思いの外広い境内はとてものびのびとしていました。


f0155048_2228060.jpg
さぁ、お寺の中へ。
こちらでは3つのお庭が楽しめます。


f0155048_22284925.jpg
まずは四海唱導の庭へ。



f0155048_2229977.jpg
客殿前に広がる、この枯山水のお庭。
冬なので枯れ木ですが、新緑の頃にも見てみたいお庭ですね。


f0155048_2231396.jpg
青空と冬の日差しで、落ち着いたお庭を楽しめました。


f0155048_22314849.jpg
次は孟宗竹の坪庭。


f0155048_22342027.jpg
不思議なアシンメトリー感に苛まれていたのですが・・・・


f0155048_22344411.jpg
なるほど、よく見ると五角形。


f0155048_22353448.jpg
苔から伸びる孟宗竹を見上げると、青空が見えました(^-^)。


f0155048_22354749.jpg
さて、最後は「光琳曲水の庭」です。


f0155048_22361776.jpg
長い舟型手水鉢が出迎えてくれました。


f0155048_2236583.jpg
尾形光琳が描いた屏風絵を元に作庭されたというこのお庭。


f0155048_22371152.jpg
最も主張するのは枝ぶりのよいあの二本の松。
左が赤松。右が黒松です。


f0155048_22375158.jpg
とくにこの赤松の枝ぶりは見事。
青空いっぱいに枝を伸ばしているようでした。


※公開は3月18日までです。
by kwc_photo | 2014-03-08 23:04 | 京都(Kyoto)
    
<< 亻(にんべん)・豆たろうさんお... 【額縁光景・その16】詩仙堂の雪景色 >>