先笄 -とし夏菜-(宮川町 とし夏菜さん)
          
f0155048_23475087.jpg
*** おめでとうございます ***



f0155048_2343661.jpg
えりかへ(襟替え)を2/6に控えたとし夏菜さんを撮影させてもらえる貴重な機会をいただきました。


f0155048_23443381.jpg
襟替えとは、舞妓さんから芸妓さんになることを言います。


f0155048_23444235.jpg
そのおめでたい日を控え、ほんの短い間だけ結う髪型が「先笄(さっこう)」。
複雑な感じに見えますが、笄(こうがい)を引き抜くとハラリと解けてしまう髪型だとか。
襟替えの前日には、この先笄の元結にハサミを入れます。
つまり、地毛で結う舞妓最後の髪型。


f0155048_23452695.jpg
黒紋付の正装に身を包み、松に鶴のおめでたい簪、そして、黒塗りのおこぼ。
とても貴重なお召し物の期間なのですね。


f0155048_23453938.jpg
舞妓を卒業し、芸妓の道へ。
それは、大人になる覚悟なのでしょう。
とし夏菜さんの表情にも、そんな雰囲気が読み取れました。


f0155048_2353256.jpg
本当に美しい・・・。


f0155048_23463853.jpg
笑顔にも一層の気品が感じられます。


f0155048_23465672.jpg
宮川町の路地へ。


f0155048_23423560.jpg

凛とした表情がまた素敵です。


f0155048_23484129.jpg
前を見つめるその瞳には・・・


f0155048_23485214.jpg
芸妓という新しいステップでの夢や目標が見えているのでしょう。


f0155048_23494246.jpg
駒屋さんの前にて。


f0155048_23502472.jpg
舞妓さんから芸妓さんへの新たな一歩を踏み出されるとし夏菜さんを、これからも応援したいです。


f0155048_23512594.jpg
一人の舞妓さんの人生の岐路。
そんな貴重な時間に撮影の機会を頂きました。
本当にありがとうございます。

とし夏菜さんのますますのご活躍をお祈りいたします(^-^)。
by kwc_photo | 2014-02-19 00:37 | 京都(Kyoto)
    
<< 節分お化け(宮川町) 龍安寺・有終の美 >>