多麻・まめ藤さん お見世出し(祇園甲部)
          
f0155048_14212683.jpg
12月1日。師走の到来とともに、ニュースターの誕生。
祇園甲部、お茶屋「多麻」さんの新しい舞妓さん、まめ藤さんのお見世出し(お店出し)です。





f0155048_14213023.jpg
祇園甲部、つる居さんのお向かいにあるお茶屋「多麻」さん。


f0155048_14213725.jpg
仕込みさん時代から、ミヤネ屋でも取り上げられていた子がついにお見世出しです。
市川海老蔵さんもお祝いお日柄を送られており、玄関に貼り出してありました。


f0155048_14214850.jpg
おかあさんの火打石による「切り火」の音が玄関内で響き、「さぁ、行っとぉいで」の声に送り出されて、そっと左足から登場。
妓名は「まめ藤」さんとなりました。


f0155048_14215519.jpg
花見小路を男衆さんと颯爽と歩くまめ藤さん。
逆光が後光のように見えるのは、笑顔がまぶしいからでしょうか。
緊張よりも笑顔が出るところに、スター性を感じますね。


f0155048_14221092.jpg
甲部と言えば「一力」さん。
まずはこちらにご挨拶です。


f0155048_14221353.jpg
おお、美しいですね。
お店出しから3日間、簪は鼈甲でできた「だいかん」を挿し、銀色のびらかんも左右に挿します。
豪華な雰囲気ですね。


f0155048_14224664.jpg
こうやって、たくさんのお店やお師匠さんのところに挨拶回りをされます。
大変ですね。


f0155048_14231319.jpg
ところがこの子は元気元気。
ほら、男衆さんが引っ張られてるみたいに、溌剌と歩いて行きます。


f0155048_14233319.jpg
お茶屋「富美代」さんへもご挨拶。
ここの暖簾は絵になりますね。


f0155048_14234863.jpg
鳥新さん前にて。


f0155048_1424487.jpg
そぉっと左足を出す姿が初々しいですね。
でも、油断せずに・・・


f0155048_14241274.jpg
ほらほら、おこぼにはちょっとの段差が命取り。
大丈夫??


f0155048_14241918.jpg
うわっとぉ。
セーフです。お茶目な子ですね。男衆さんも苦笑い。


f0155048_14242519.jpg
「気ぃつけぇやぁ〜(笑)」
お声がけしたら、「はぁ〜い」と笑顔が返ってきましたよ。


f0155048_14251258.jpg
さぁ、気を取り直して(^^)。
祇園町は絵になるところが多いですね。


f0155048_14254261.jpg



f0155048_14254920.jpg
ほら、今度はちゃんと気をつけるからね。


f0155048_14255690.jpg
そっとそっと。
右足ももう一度確認。
ね、大丈夫だったでしょ?
笑顔がかわいらしいですね。


f0155048_142792.jpg
しかし、絵になる子です。
祇園甲部の新世代を担う舞妓さんの誕生ですね。


f0155048_14273849.jpg
菊が綺麗に咲かせてあった「かとう」さん前。

いやいや、菊どころやおへんえ〜。
このランダム敷石は、難易度高おす〜。


f0155048_14274658.jpg
一歩一歩、慎重に・・・


f0155048_1428287.jpg
はい、クリア〜!
彼女の笑顔に、男衆さんもカメラマンたちもつられて笑顔になっちゃいました。


f0155048_14293464.jpg
白川の柳をバックに後ろ姿を。
正装、三本足の襟足です。帯も見事ですね。
割れしのぶに結い上げた髪の飾りの根元から金銀の「見送り」が見えます。
これもお見世出しから3日間の髪飾りです。


f0155048_14295865.jpg
髪飾りや簪のお店、「金竹堂」前を通過。
これからお世話になるお店なんでしょうね〜。


f0155048_14303511.jpg
信号待ちにて。
終止笑顔が絶えないまめ藤さん。


f0155048_14304233.jpg
わ、目線をいただいちゃいましたよ。
いや、ホンマにかわいらしい。
2年前、まさにこの信号待ちで、かにかくに祭から帰る、
まだ簪のブラが取れてない紗月さんに笑顔をもらったことを思い出しました。

彼女もあれからあっという間にスターになりました。まめ藤さんもきっと・・・。


f0155048_14312376.jpg
さぁ、お次に向かうは「西村」さん。
お、忠犬ハチ公よろしく、お座りしてお出迎えする柴ちゃん。


f0155048_14313477.jpg
見つけた男衆さんもニヤリ。
リードをつなぎかえて、中にご挨拶に入られました。


f0155048_14314588.jpg
なんじゃい、お前らぁ。
カメラマンに向かって睨みをきかせてきましたよ。
「お父さん犬」のように、顔芸ができる子ですね(笑)


f0155048_14321616.jpg
出てこられましたよ〜。
待っててくれた柴ちゃんを見つけてこの笑顔。


f0155048_14322349.jpg
「うん、よぉ似合ってる」
「へぇ、おおきに」

「ワンダフル」とは、言ったとか、言わなかったとか(笑)。

f0155048_1433316.jpg
格子戸をあけて出てこられる姿が絵になること。
晴れの門出に乾杯!です。


f0155048_14343746.jpg
大恒さん前でも愛嬌のある笑顔。


f0155048_14352533.jpg
狭い路地(ろーじ)の向こうにも挨拶にいって戻ってこられました。


f0155048_14353437.jpg
今日はよく歩いてクタクタでしょうね。
でも、夜はいっぱいお座敷がかかっているそうです。さっそく人気者になりそうですね。


f0155048_14355779.jpg
「やなぎ」前。
こりゃまた難易度が高い、ちょっと高めの階段です。
でも、難なく笑顔でクリア。がんばれー。


f0155048_14361173.jpg
私がこの子のスター性を感じたのはこのシーン。
鮨割烹のなか一さんの暖簾をくぐる時・・・


f0155048_1436185.jpg
「ばぁ(^^)」と言って登場。
ホンマに、明るいええ子ですわ〜。
肝も座ってそうです。いい舞妓さんになりそうですね。


f0155048_1436715.jpg
お庭と玄関先が絵になるお茶屋「桝梅」さんのご挨拶をもって、私の追っかけは終了としました。

まめ藤さん、応援しますよ〜。素敵な舞妓さんになってくださいね。
またファンになった舞妓さんが一人増えた、師走のはじめでした(^^





f0155048_14361346.jpg
おまけ。
桝梅さんから、もう一人スターが出てこられましたよ。つる居の紗月さんでした。
さっきの信号待ちで、紗月さんのことを思い出していたところ。
願いが通じたのかなぁ(笑)
相変わらずほれぼれする美貌です。
by kwc_photo | 2013-12-03 21:48 | 京都(Kyoto) | Trackback(2)
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/21013517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from THE PHOTO DI.. at 2013-12-03 21:58
タイトル : お店出し! ~祇園甲部 まめ藤~
甲部の多麻さんからまめ藤ちゃんが、お店だしされました。 日曜日のお店出しは非常に珍しいので撮影に向かいました。 慣れていないフィールドなので少し疲れましたが、華やかな行事を間近で見られて本当に良かったです。 まめ藤ちゃんは、笑顔の絶えない可愛い妓でした、将来が楽しみです。 おまけ、舞妓つながりで北野天満宮の献茶会の上七軒の舞妓さんです。 簪のビラがとれた勝奈ちゃん、ちょっぴり大人 珍しい光景なので大量UPしてしまいました。 お付き合いありが...... more
Tracked from 京都写真(Kyoto P.. at 2013-12-06 09:43
タイトル : 祇園甲部・まめ藤さん お店出し
祇園甲部・お茶屋「多麻」さんから 写友から連絡を受けて、朝から京都を行ったり来たり。 洛東から嵐山に移動して、再度祇園へと舞い戻りました。 祇園甲部のお茶屋「多麻」さんから、まめ藤さんがお店出しされました。 平日に行われる事が多い為、初めてのお店出し体験。 男衆と一緒に祇園各所への挨拶周りが行われます。 表情も豊かな、まめ藤さん。 歩く姿も画になります(^^) 京都の他の街並みとは異なり、祇園界隈は昔ながらの建物が残る地域。 その空間を舞妓が歩く姿は凄く画...... more
    
<< 借景紅葉の瑞峯院 毘沙門堂・紅葉 >>