山鉾巡行2013(祇園祭)その5.放下鉾&岩戸山
          
f0155048_22521776.jpg
放下鉾と岩戸山。
見どころたっぷりなこの2基の山鉾。
それぞれたっぷり特集します。




f0155048_22531538.jpg
放下鉾がやって来ましたよ~。


f0155048_22535626.jpg
たくさんの引き手さんが鉾を動かしています。


f0155048_22545567.jpg
ゆっくり動かしてくださっていると思ったら・・・。
そう、稚児人形の「三光丸」さんが太平の舞を披露し始めました。


f0155048_2255921.jpg
ぐいっと身を乗り出し、右から左へ。


f0155048_22551224.jpg
最後に両手を開いて大きく上へ。
見事な舞でした(^-^)。


f0155048_22555027.jpg
枚が終わると、音頭取りさんも一層威勢が増します。「エイヤラヤー!」


f0155048_2256376.jpg
放下鉾のトレードマークは可愛らしいですね。逆さミッキー、と勝手に呼んでいます(笑)


f0155048_22563747.jpg
四人になった音頭取りさん。
ひときわ大きな声でした。


f0155048_22565438.jpg
ヨーイトセイ!
皆さん、楽しそうな表情ですね。
実はこの鉾、昨年の巡行で鉾の保存会と囃子方保存会が飲酒に絡むトラブルで対立。
巡行がお囃子なしになるかも、というくらい危ぶまれていたのですが、無事お囃子も奏でられていてホッとしました。

f0155048_22572933.jpg
放下鉾全景。
このポイントは、すべての鉾の正面からの図が撮れますね。


f0155048_225820100.jpg
ぐっと力の入る瞬間。
いやはや、やっぱり辻回しは勇壮です。


f0155048_22582435.jpg
この鉾の見送りは、また一風かわったフクロウの柄。
麻にロウ染めという技法で作られた、皆川泰蔵作「バグダッド」です。


f0155048_22594688.jpg
お次は、岩戸山がやって来ました。曳山3基のうちの1つです。
引き手さんの身長が高い。わかりますか~?


f0155048_22595467.jpg
この山は、屋根の上に・・・


f0155048_2301117.jpg
伊弉諾尊(イザナギノミコト)が。右手に持つのは天瓊矛(あめのぬぼこ)。
国(日本)を作り出すときに大地をかき混ぜた、といわれる矛です。


f0155048_2304942.jpg
気合の乗った音頭取りさん。


f0155048_231386.jpg
先ほど引き手さんの身長が・・といったのは、この山は引き手に外国人留学生の皆さんが採用されているのです。


f0155048_2321252.jpg
ヨーシ!
辻回しで1/3回った所で、音頭取りさんが合図。
順調に辻回しが進みます。


f0155048_233554.jpg
ヨーイトセイ!
外人部隊、パワーありまっせ~!


f0155048_2331246.jpg
中にはご神体人形が見えます。
鏡を持った天照大神さんは、天岩戸に立てこもったことで有名ですね(笑)
見えにくい方は、手力雄尊(たぢからおのみこと)。天岩戸から天照大神を引き出した方です。


f0155048_233376.jpg
岩戸山の旗は、他の山鉾と違って、辻回しが完了したのを見届けて前へ進み始めました。


f0155048_2342114.jpg
さぁ進め!
賑やかなお囃子で巡行もヒートアップ!です。


f0155048_2342990.jpg
おじさんの身長を見ると、車の大きさがよくわかりますね。


f0155048_2343684.jpg
見送りは「日月龍百人唐子遊文図」。
カラフルかつ、ちょっとポップさも感じる意匠ですね。


次回は、船鉾特集です(^-^)。
by kwc_photo | 2013-07-27 00:01 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/20079914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 初夏の花咲く智積院 ノウゼンカズラ咲く(恵心院) >>