祇園囃子はじまる
          
f0155048_183469.jpg
いよいよ始まりました!
鉾の上から聞こえてくる祇園囃子に、しばし酔いしれる夜でした(^-^)。






f0155048_1858100.jpg
菊水鉾。


f0155048_191640.jpg
月鉾。


f0155048_192582.jpg
郭巨山はまだ準備されていませんでしたが、誇らしげにこんな張り紙が(^-^)。


f0155048_193274.jpg
こちらは船鉾。


f0155048_193625.jpg
鉾建て中ですね。
釘を使わない、縄絡みと呼ばれる方法で誇の土台が組まれています。


f0155048_110288.jpg
鶏鉾が見えて来ました。


f0155048_110317.jpg
高い!見上げる鉾頭は、はるか闇の中です。


f0155048_1104660.jpg
菊水鉾も負けてません。
高いなぁ。


f0155048_1114100.jpg



f0155048_1112252.jpg



f0155048_113688.jpg



f0155048_1125855.jpg
車輪には、誇らしげな菊の模様が。


f0155048_11126100.jpg
函谷鉾へやってくると、祇園囃子が始まりました。


f0155048_1113094.jpg
やはりこの音色を聞くと、祇園祭がやってきたなぁと感じますね。


f0155048_1113390.jpg
笛の音が夜空に響きます。


f0155048_1114583.jpg
美しい音色、そして提灯に彩られた鉾。
祭り本番の到来を、肌で感じました。


せっかくですので、祇園祭の雰囲気を少しだけ動画で。




f0155048_1131673.jpg
忘れてならないのはこの長刀鉾。
祇園祭のメインとも言える、一番位の高い鉾です。
装飾品が見事。


f0155048_1132290.jpg
屋根の裏の部分にもたくさんの鳥が描かれています。


f0155048_1132875.jpg
縄絡みもしっかりしています。
生稚児さんが乗る、唯一の鉾。この麦縄が鉾の揺れを支えてくれます。


f0155048_113399.jpg
放下鉾は懸装品がまだ飾られていない状態。
鉾建の様子がよくわかります。


f0155048_1134461.jpg
さっきの船鉾と、似ているようでまた違う。
縄絡みの技法も、鉾によって違うのだそうです。


f0155048_1135229.jpg
そして、古い材木には、こんな文字。
誰かさんの苗字じゃないですよ。鉾を建てるときの材木の方角と場所が書かれているんです。


f0155048_1142629.jpg
さぁ、最後に月鉾にやって来ました。



f0155048_1145369.jpg
こちらは名誉冠の樽が積み上げられています(^-^)。


f0155048_11549.jpg
明日は雨の予報。
懸装品を守るビニールの覆いをしっかりと掛けていきます。
背中の文字と模様がかっこいいですね。


f0155048_115319.jpg
夜が更けていきます。
明日以降は、すごい人出でしょうね。
暑さに気をつけて、祇園祭を楽しみましょう。
by kwc_photo | 2013-07-13 01:38 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/20005309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 紫陽花咲く智積院 サツキ咲くお庭(詩仙堂・後編) >>