大徳寺の名庭シリーズ2・瑞峯院(後編)
          
f0155048_17474071.jpg
瑞峯院、素敵なお庭がまだあるんですよね~。


大徳寺の名庭シリーズ2・瑞峯院(前編) はこちら。






f0155048_17475956.jpg
キリシタン灯籠に重ね枡の手水鉢。
この坪庭には名前がありませんが、落ち着く空間です。


f0155048_17483934.jpg
そして、灯籠の前には、源平咲きの盆梅が。


f0155048_17493332.jpg
梅が遅い今年。
満開の盆梅を見て和めました(^-^)。


f0155048_17495751.jpg
そして、お楽しみのこのお庭。
閑眠庭(かんみんてい)です。

f0155048_1751388.jpg
踏み石と砂の、流れのような調和。


f0155048_17512163.jpg
そしてこの石組み。
このお寺ゆかりの大友宗麟(キリシタン大名)になぞらえて、十字架がかくされているのです。


f0155048_17513296.jpg
こうやって見ていても、
わかりませんね。


f0155048_17524495.jpg
流れの中を泳ぐ、鯉のように見えます。


f0155048_17514227.jpg
でも、こうすれば・・・。
ほら、見えましたか?
別名、十字架の庭、とも呼ばれる所以ですね。


f0155048_1752316.jpg
さぁ、最後に盆梅とキリシタン灯籠を見て、帰りましょう。


f0155048_17521651.jpg
落ち着く、そしてイマジネーションが掻き立てられるお庭がいっぱい。

大徳寺塔頭、瑞峯院。
おすすめのお寺ですよ(^-^)。
by kwc_photo | 2013-02-27 23:46 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : https://kwcphoto.exblog.jp/tb/18528087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
    
<< 真っ白な寂光院 大原三千院・奥の院編 >>