染まる林
          
f0155048_012419.jpg

【Pentax K10D & DA16-45 F/4】

オレンジ色に染まりゆくブナ林。厳しい冬の雪の重さを跳ね返して反り返るブナの木の逞しさが彩られてゆく。
# by kwc_photo | 2007-11-04 23:58 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(0)
    
                        
巨木の秋
          
大きなブナの木。
これから葉がオレンジ色に変わり、散り、そして寒い冬を耐える。新緑の頃、また会おう。
f0155048_23474235.jpg

【Pentax K10D & DA10-17 Fisheye F/3.5-4.5】
# by kwc_photo | 2007-11-04 23:58 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(0)
    
                        
もののけ森
          
f0155048_08795.jpg

【Pentax K10D & DA16-45 F/4】

倒木の群れと、そこにむした苔。
「もののけ(物の怪)」を予感させる鬱蒼とした森の雰囲気こそ、朽木の原生林の魅力でもある。
# by kwc_photo | 2007-11-04 23:57 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(0)
    
                        
天空の道
          
f0155048_0195346.jpg

【Pentax K10D & DA16-45 F/4】

小入谷から小入峠に登る林道を走ると、眼下に自らが走ってきた道を見ることが出来るポイントが。これが雲海の際には本当に「天空の道」となる。是非雲海の景色が見られるときに登りたい。
# by kwc_photo | 2007-11-04 23:55 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(1)
    
                        
タペストリー
          
針葉樹林の混じる山肌は、様々な秋色に彩られて自然の織りなすタペストリーとなる。
広大な山並みでこういった景色を見ると、いかなる美しさも自然にはかなわないな、と思う。
f0155048_2337133.jpg

【Pentax K10D & DA50-135 F/2.8】
# by kwc_photo | 2007-11-04 23:35 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(0)
    
                        
秋空と山の彩り
          
f0155048_23343336.jpg

【Pentax K10D & DA16-45 F/4】

鱗雲が広がる秋空のもと、様々な木々が入り交じる山の彩りが楽しめる。
これが自然林のおもしろさだろう。
# by kwc_photo | 2007-11-04 23:30 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(0)
    
                        
小入峠より
          
f0155048_23271565.jpg

【Pentax K10D & DA16-45 F/4】

期待した朝焼けと雲海はNG。
しかし、朝日の斜光の入った山並みと淡く色づいた空の眺望は素晴らしかった。
# by kwc_photo | 2007-11-04 23:26 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(0)