清水寺の朝
          
霜月最後の朝。
風もなく穏やかな池に紅葉が映る。
f0155048_22493737.jpg

【Pentax K20D & DA16-45 F/4】


舞台を紅葉越しに眺める。借景の京都の眺望と相まって、見事な威容を誇る。
f0155048_2250243.jpg

【Pentax K20D & DA16-45 F/4】



舞台の下から紅葉を仰ぎ見る。
まだ青い葉が爽やか。
f0155048_22502650.jpg

【Pentax K20D & FA31 F/1.8 Limited



高い位置から、流れ落ちるように色づいた紅葉。
舞台の高さと同様、清水の紅葉も高い木々が多い。
f0155048_22505350.jpg

【Pentax K20D & DA16-45 F/4】



日が昇り、池への写り込みが鮮明に。
紅葉の庭は華やかだが、何かもの哀しい。
f0155048_22513022.jpg

【Pentax K20D & FA31 F/1.8 Limited



子安塔とカエデ。
ここのカエデはいつも黄色。
f0155048_22515556.jpg

【Pentax K20D & DA16-45 F/4】



子安塔遠望。
紅葉に囲まれたようにフレーミング。
f0155048_22522813.jpg

【Pentax K20D & DA50-135 F/2.8】



小さな石仏さんは紅葉の中に溶けて。
f0155048_22525657.jpg

【Pentax K20D & DA16-45 F/4】



清水寺の塔の周りの紅葉はクライマックス。
朝日に照らされて、その赤さを一層増すと、辺りから歓声とため息が漏れた。
f0155048_22531839.jpg

【Pentax K20D & DA16-45 F/4】
by kwc_photo | 2008-11-30 22:29 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/9793164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by  花遍路 at 2008-12-01 10:35 x
今年は、紅葉写し捲くったね?

未だ有るの?
直指庵行ってみたいです。
もう、遅いかなぁ?
Commented by kwc_photo at 2008-12-01 21:42
ふふふ。今年は京都の紅葉は満喫!です。
一度に複数箇所をいかに効率よく回るかということを考えて、
かなり下調べをしましたよ。地図も見ながら予定を立てて。

ちなみに、ストックはまだまだあります(^-^)。
整理&アップがんばります。

直指庵、まだ行けると思います。緑の葉もありましたしね。
ですが、あそこ、へんぴなんですよね。
車で行くのはダメなので、二尊院か清涼寺か大覚寺の駐車場に放り込むしかないです。

大覚寺からでも歩いてちょっとあるので、気合いいれて行ってくださいね。
私は愛宕念仏寺から歩いてハンパなく疲れました(笑)。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 小野小町を偲ぶ秋(隨心院) 直指庵にて佇む >>