直指庵にて佇む
          
直指庵は大覚寺の北。
ひっそりとした山中にある。
庭として手を入れた感のない、ありのままの自然の美しさと調和する庵の魅力。
f0155048_12544443.jpg




石畳に石階段。
それ以外は普通の山と同じ雰囲気。
f0155048_1255359.jpg




大木の立派な根に降りかかる紅葉。これもありのままの景色。
f0155048_12553572.jpg




「京都のお寺」のイメージとは、一線を画した庭。
ありのままを愛でる贅沢。
f0155048_12563684.jpg




手水鉢はサザンカで彩られる。
この気遣いは、やはり京都。
あくまでも、さりげなく、優しく。
f0155048_12564650.jpg

すべて【Pentax K20D & DA16-45 F/4】
by kwc_photo | 2008-11-29 13:19 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/9781103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rauke-2 at 2008-11-29 16:54
katsuさん、こんにちは。
直指庵は僕も訪れて以来大変気に入った場所です。
僕が訪れた時は少々曇り空でスカッと撮れませんでしたが、そのおとなしい風情も良かったと記憶しております。
(と書きながらバックアップデータを観ています^^)
久し振りに訪れたいです。が、きっかけが無い。きっかけ!
釜風呂で言う火種ですかいな?

ピシィッっと撮れるところはDA16-45の真骨頂ですなぁ。
そらやっぱりFAは高値になりますわー。
Commented by Katsu at 2008-11-29 17:09 x
直指庵、いいですよね~。
何となく、「作られた」庭という感じがないところが、京都っぽくないというか。
いや、逆に、それが本当の京都の姿なのかもしれません。
なんせ、京都は「建前」と「本音」の文化ですさかい(笑)。
直指庵はホンネってことで。

16-45、やっぱり活躍頻度が高いです。
直指庵は遠かったので、たどり着いたころには疲れてレンズ交換を
怠ったってこともありますけどね(苦笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 清水寺の朝 嵯峨野巡りの朝 >>