秋の原生林へ
          
昨秋も出会ったブナの大木。
青空に枝葉を伸ばして気持ちよさそう。
f0155048_062119.jpg



ブナの脇にはカエデ。真っ赤な色が色白のブナの木肌を囲む。
f0155048_06361.jpg



見上げるとオレンジの屋根。透過光が暖かく感じる。
f0155048_065244.jpg



原生林の入り口で迎えてくれる栃の木の大木。
険しい山肌にしっかりと根を張っている。
f0155048_071278.jpg



様々な木々が色を織りなす原生林の秋。
心に残る「色」を今年もありがとう。
f0155048_072438.jpg

f0155048_082524.jpg

f0155048_091130.jpg

すべて【Pentax K20D & DA16-45 F/4】
by kwc_photo | 2008-11-17 23:39 | 朽木(Kutsuki) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/9691277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by  花遍路 at 2008-11-21 10:21 x
おぉ~~懐かしいぃ~
ブナに、会いたいなぁ~~
あの楓の木を、写してくれたんだ・・・
今年は、もう終わりですね。

ありがとうね。
Commented by Katsu at 2008-11-22 00:15 x
朽木の秋は一瞬にして過ぎ去っていきますね。
昨日はもう雪が降ったとか。
ブナの木も、また深い雪に埋もれるんですよね~。

来年、また会いたいねって話ながら撮りました。
ホント、いい森ですよね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 平野屋(嵯峨野・鳥居本) 秋深まる朽木 >>