里山の冬
          
畝に雪が積もって美しいラインを描いていた。
枯れ枝の影が雪に映える
f0155048_024723.jpg

【Pentax K10D & DA16-45 F/4】



小さなお社。そして、大きな栃の木。
f0155048_03788.jpg

【Pentax K10D & DA10-17 Fisheye F/3.5-4.5】



茅葺きをするための茅が干してあり、そこに雪が吹き付けていた。
f0155048_032722.jpg

【Pentax K10D & DA50-135 F/2.8】
by kwc_photo | 2008-02-24 23:59 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/7543036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by  花遍路(1000-kaze) at 2008-02-29 20:02 x
ありゃ!
あの大きな橡の樹のお社・・・私だけかと思ってたら・・・写してたんだね。
HP用に、どうしても横位置写して仕舞うのよ。
仕方が無いけどねぇ。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 由良川雪花 里の冬 >>