京都の紅葉2017 落葉美の積善寺
          
f0155048_2258827.jpg
亀岡市の積善寺も山間の静かなお寺。
散りの美しい様子が楽しみな場所でもあります。

こちらも小雨あがりのしっとりした雰囲気で楽しむことができました。

(※11月18日撮影)





f0155048_22582418.jpg
積善寺はしゃくぜんじ、と読みます。
美しい石段が特徴の参道。雨でしっとりした感じがいい雰囲気。


f0155048_22585846.jpg
雨上がりの散り、という狙いはバッチリでした。
ややくすんでるかなと思いましたが、ここはまだ鮮やかな方ですね。


f0155048_22592049.jpg
美しく散り敷いたモミジの葉。
やはり台風の影響か、葉っぱ自体が少なめでしたが、美しい光景です。


f0155048_22592414.jpg
去年は真っ赤な様子が見られたんですがね~。


f0155048_22593940.jpg
上を見ると赤と黄色の紅葉が最後の輝きを放っていました。


f0155048_22594715.jpg
さぁ、石段をあがっていきましょう。


f0155048_2302483.jpg
山門脇の紅葉は真っ赤。


f0155048_2304976.jpg
赤と黄色のモミジ越しに本堂を望む。


f0155048_2305923.jpg
すぐ横をみれば地蔵堂も赤と黄色に彩られています。


f0155048_231494.jpg
二色共演。鮮やかです。


f0155048_2311681.jpg
黄色いモミジに彩られているのは桜天満宮。


f0155048_2312345.jpg
少し変色気味ですが、散り紅葉が楽しめました。


f0155048_2313213.jpg
黄色が鮮やか。


f0155048_2315150.jpg
ここも台風の被害があったようで・・・
紅葉の幹の向こうに見える小さな社が風で吹き飛んでしまっていました。


f0155048_2322373.jpg
モミジの葉も青いうちに随分吹き飛んだようで。
足元の散りはボリューム少なめでした。
とはいえ、これだけ苔の上に散ってくれていれば絵にはなりますね。


f0155048_2325633.jpg
再び山門へ。



f0155048_233412.jpg
ここも散りが進んでいました。
発色は真っ赤で、とても美しい。


f0155048_2331491.jpg
しばらくすると、キリが出始めました。
これ以上濃くはならなかったのですが、少し幻想的な雰囲気に包まれました。


f0155048_2334360.jpg
最後は再び参道の石段を下って・・・

静かな雰囲気で楽しめるお寺、雨模様だったこともありゆっくりさせていただきました。
by kwc_photo | 2017-12-14 06:14 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28846126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-12-14 06:48
錦の絨毯、
ため息です。
しっとりした感じも最高です。
Commented by umi_bari at 2017-12-16 08:11
染まり具合、散り具合、どちらも完璧ですね。
見せてもらって幸せです、有り難うございます。
バグースです。
こちらのお寺さんは、市内からは遠いのでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2017-12-20 00:06
>j-garden-hirasatoさん
こちらのお寺は、昨年も敷き紅葉が綺麗で、かなり期待して
いきましたよ。でも、あと一歩、落葉のボリュームが寂しかった
気がします。今年は紅葉シーズン前に2つの「風」台風が通った
ことで、青葉のままで葉を散らされてしまったモミジやイチョウが
目立ちました。
とはいえ、今年の紅葉のクライマックス、散りの美しさは
堪能できましたよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-12-20 00:07
>umi_bariさん
亀岡の少し奥、湯の山温泉のあたりのお寺です。
亀岡のお寺をめぐるには、やっぱり車が便利です。
ひとつひとつのお寺が少し距離が離れていますのでね~。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2017 詩仙堂の額縁紅葉 京都の紅葉2017 散り紅葉の玉雲寺 >>