お見世出し(上七軒・勝貴さん)
          
f0155048_23515552.jpg
上七軒から新たな舞妓さんがデビューしました。
舞妓さんのデビューを「お見世出し(お店出し)」と言います。

お茶屋「大文字」さんの舞妓、勝貴さんのお見世出しの様子をお届けします。







f0155048_23472585.jpg
大文字の入口には家紋入りの暖簾が。
さぁ、勝貴さんが出てこられましたよ。
舞妓としての第一歩、緊張しておられるようでした。


f0155048_23472968.jpg
おお、白塗り姿は初めてお目にかかりましたが、よくお似合いです。
お見世出しの時は特別な装い。黒紋付姿にべっ甲の簪。豪華です。


f0155048_23473858.jpg
暖簾をくぐる姿もまだまだ初々しい。


f0155048_2348359.jpg
大文字さんのお姉さん芸妓の勝音さんと一緒に、北野天満宮にお参りです。


f0155048_23481536.jpg
男衆さんと勝音さんに先導されて、北野天満宮を出てこられました。
お見世出しの際に髷の後ろにつける「見送り」がキラリと輝きました。


f0155048_23482674.jpg
おこぼもまだまだ慣れませんね。
勝音さんも時折心配して段差に気をつけてあげています。


f0155048_23483955.jpg
喫茶店の「梅」さんから出て来られた時は、やっとリラックス。笑みがこぼれました。


f0155048_23484547.jpg
先日、新たにお茶屋さんとして出発された「勝ふみ」さんへご挨拶。


f0155048_23485371.jpg
黒紋付姿、やはりおめでたい感じで豪華ですね。


f0155048_2348559.jpg
後姿。
舞妓さんの最初の神型は「割れしのぶ」。赤い鹿の子が鮮やか。
そして、そこから先程キラリと光った銀色の見送りが出ています。
赤い珊瑚の玉がついた「橘」の簪も、割れしのぶの頃の特徴です。
黒紋付は正装なので、襟足は三本足です。


f0155048_23491060.jpg
老松さんへのご挨拶から出てきた時は、少しリラックスした表情。


f0155048_2349272.jpg
あいさつ回りも中盤。少し慣れてきたかな?


f0155048_23493519.jpg
気をつけて、そ~っと。
町家の入口は段差がありますから、しっかり足を上げないと引っかかっちゃいます。


f0155048_23494720.jpg
そうそう、お見世出しの時は、前挿しのビラカンと呼ばれる銀色の簪も、左右に挿すんです。


f0155048_23503780.jpg
細い路地から。
皆さんいい表情で出てこられました(^^)


f0155048_2351116.jpg
歌舞練場の塀沿いを歩く。
これから何度となく歩く道です。


f0155048_2351776.jpg
鳥居前にて。
西に傾いた日の光が優しい。


f0155048_23512625.jpg
横顔りりしく。
べっぴんさんですね。


f0155048_2351405.jpg
弓月さんへ。
町家の格子戸の前を歩く姿は絵になります。


f0155048_23471670.jpg
いい笑顔。


f0155048_2352751.jpg
お茶屋の中里さんへ。


f0155048_23521472.jpg
次はお向かいです。
おこぼのこともありますが、こうして三人並ぶと、勝貴さん、すらっと背丈がありますね。


f0155048_23523619.jpg
お姉さんについて回る挨拶。
思い出に残るでしょうね~。


f0155048_23524646.jpg
藤幾さんから。
引き戸を開けて出て来る姿、風情があります。


f0155048_23525196.jpg
緊張がやっと解けてきたかな。


f0155048_2353561.jpg
足元を気にしながら。
慎重が一番ですよ(^^)


f0155048_23533019.jpg
この日は妹さんたちもついて回っていました。
何と四人姉妹の長女さん。妹さんたちを見る目線はお姉さんのそれですね。


f0155048_2353404.jpg
二人並んで。


f0155048_23535865.jpg
転ばないように、そっと。



f0155048_23543483.jpg
路地の向こうへ。


f0155048_23542154.jpg
仕込みさんとして頑張ってきた日々を乗り越えて、やっと晴れの日を迎えた勝貴さん。
まだまだ修業の日々は続きますが、立派な舞妓さんになってくださいね。

f0155048_23545042.jpg
西方尼寺さんから出てこられました。
そろそろあいさつ回りも終わりです。


f0155048_23551336.jpg
上七軒歌舞会のご挨拶を終えて・・・


f0155048_23554072.jpg
大文字さんへお戻りです。
勝音さんと並んで記念撮影。


f0155048_23555664.jpg
優しい目。
これも妹さんたちを待っていた時の表情です。最後に三人の妹さんたちと記念撮影。
笑顔、笑顔でした。

上七軒の新星。
春の北野をどりを楽しみにしたいと思います。がんばってくださいね。
by kwc_photo | 2017-11-07 06:07 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28467056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-11-07 06:34
初々しさが伝わってきました。
がんばってほしいですね。
Commented by umi_bari at 2017-11-07 16:00
舞妓さんデビューの式ですよね。
笑顔が良いですね、バグースです。
人気が出るでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2017-11-12 20:25
>j-garden-hirasatoさん
ホントに初々しかったです。やっぱり沢山の人前でのデビュー、
緊張しますよね。
なかなか緊張感が取れない表情だったのですが、妹さんたち
もお祝いに来られていて、時折優しい笑顔が見られましたよ。
ニューヒロイン、頑張って欲しいですね。
Commented by kwc_photo at 2017-11-12 20:25
>umi_bariさん
勝奈さんと同じお茶屋さんなんですよ~。
勝貴さんにも頑張ってもらいたいですね。
きっと人気者になりますよ(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 一言主神社周辺の彼岸花(後編) ホトトギスと秋明菊咲く仏陀寺・天寧寺 >>