酔芙蓉の寺(山科・大乗寺)
          
f0155048_21581096.jpg
このお寺は、本当に酔芙蓉に特化したお庭を持っています。
シーズンに入って、モリモリ咲いた酔芙蓉。今年はちょっと早めの進行だったようです。

(※10月7日撮影)





f0155048_21584076.jpg
やってきました、大乗寺。
いつも通り、お気遣いの立て札がいっぱい。
幟の下にも「絶対に『コケナイ』様に」という注意書き。


f0155048_21591279.jpg
入口にも酔芙蓉のおおきな株が。
酔いつぶれた花がいっぱい。昨日だったら真っ白だったかも??


f0155048_21592693.jpg
石段を上がると境内へ。
確かに転けそうな石段と石畳でしたが、無事上がってきましたよ(^^)


f0155048_21594196.jpg
本堂前には水盆に紅白の酔芙蓉のお気遣い。


f0155048_21595793.jpg
さぁ、お庭へ。
十三重石塔前に押し寄せるような酔芙蓉の波。


f0155048_220238.jpg
ちゃんと洗車用の台形脚立を置いてくださっているんですよ。
というわけで、高いところから撮影。
たくさんの花が咲いています。


f0155048_2205083.jpg
奥に見えるのは酔芙蓉観音さま。


f0155048_2205536.jpg
酔芙蓉の花に囲まれていらっしゃいます。


f0155048_2211082.jpg
朝から降っていた雨でしっとり。
これが咲き始めの「シラフ」状態。


f0155048_2211715.jpg
こちらはほんのりピンク色。
酔っぱらいはじめ、ですね。


f0155048_2212399.jpg
そして、仲良く並んで「水も滴るヨッパライ」。
一日のうちにこれだけ変化する、不思議な花なんです。


f0155048_2213952.jpg
酔芙蓉観音さまの膝下にも・・・


f0155048_2224398.jpg
シラフと酔いつぶれの紅白の酔芙蓉がお供えされていました。


f0155048_2225929.jpg
それでは、酔芙蓉を人に見立てて・・・
擬人化劇場、しばしお付き合いください。


f0155048_2232019.jpg
酔いつぶれた相方の介抱をするシラフさん。
背中をさすりながら「おーい、しっかりしろよぉ」「うぃ~、もう一軒いくどー」


f0155048_2232946.jpg
こちらはヨッパライをおんぶした二人。
「お互い、大変ですなぁ・・・」「ホント、弱いのにいっぱい飲んじゃって、コレですよ」


f0155048_2233515.jpg
酔いどれトリオ。
「オマエラぁ~、だらしねぇぞぉぉ~、ヒィック」
「いや、センパイ、もうムリっす、こいつももう寝ちゃってますもん」
「・・・zzz」


f0155048_2234233.jpg
「あれ?酔っ払ってるんじゃない?」
「そんなことないもん、酔っ払ってなんか・・・い、いないもん。ポッ」


f0155048_223482.jpg
両手に花、ならぬ、両手にヨッパライ。

紅白の花を組み合わせて見ていると、いろいろな物語が浮かんできそうな大乗寺でした(^^)
by kwc_photo | 2017-10-17 06:17 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28207626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-10-17 18:49
Katsuさん、綺麗ですね、バグースです。
アラック、毎日酔芙蓉になっています。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-10-17 20:04
こんばんわ

なかなかのシナリオ劇場^^
笑わさせてもらいましたぁ。
Commented by kwc_photo at 2017-10-24 19:47
>umi_bariさん
酔芙蓉のお寺、毎年楽しみにしています。
今年はやや早めの進行だったようですね。
でもきれいな赤・ピンク・白が見られて良かったです。
毎日酔芙蓉(笑)私もですけどね(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-10-24 19:48
>A-HIMEKKOさん
でしょ~。花の擬人化劇場、ついついやっちゃいます。
ヒマワリがやりやすいんですが、酔芙蓉も物語が作りやすいです(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< エレクトリカルパレード 201... 城陽のハス >>