仏隆寺・石段の彼岸花
          
f0155048_1185953.jpg
久しぶりに仏隆寺の彼岸花を見てきました。
イノシシと鹿の食害でここ3年、数が減ってしまっていましたが、地元の方々の努力でここまで復活。
まだまだ元通りとはいきませんが、こんなに頑張って咲いてくれた彼岸花、ぜひ御覧ください。

(※9月24日撮影)





f0155048_1191481.jpg
仏隆寺に到着すると、まずまず赤い色が目立っていたので思わず「やった!」


f0155048_1195099.jpg
いや、そりゃぁ全盛期はこの桜の木の下は真っ赤なくらい本数がありました。
でも、これだけ花が復活してくれたのは嬉しい限り。


f0155048_1195848.jpg
ボランティアの方々がたくさんの球根を植えなおしてくださったそうなのです。


f0155048_11101746.jpg
その数13,000個。
おかげで、石段の入口は彼岸花が誘う魅惑のエントランスに復活。


f0155048_1110468.jpg
中腹まで登ってきて感激。
この斜面も見事に咲きそろいつつありました。


f0155048_1111133.jpg
石段の両側を赤い花が彩る光景が戻ってきました。


f0155048_11112988.jpg
全盛期に近く、花数が戻ってきました。


f0155048_11114981.jpg
まだ蕾も多い状態でしたので、これが咲いていたら、と思うと・・・


f0155048_11121595.jpg
これは復活といっていいですね。


f0155048_11123273.jpg
ああ、美しい石段の秋景色。


f0155048_11131261.jpg
この光景は2012年以来、5年ぶり。


f0155048_11133127.jpg
待ち望んだ彼岸花咲く石段でした。


f0155048_11134698.jpg
もちろん、全盛期にはまだ及びませんが、ここまで咲かせて下さった方々に感謝!


f0155048_1113556.jpg
美しいフォルム。
石段をバックに・・・


f0155048_11141682.jpg
歴史感じられる石段の傍に寄り添うように・・・


f0155048_1115321.jpg
そして、石段の先にあるお寺の中へと誘ってくれる彼岸花たち。


f0155048_11153732.jpg
その姿の復活に、喜びを禁じえません。


f0155048_11162227.jpg
さぁ、石段を降りていきましょうか。


f0155048_11171828.jpg
見下ろしの光景にも、流れるように彼岸花の彩りが。


f0155048_11173349.jpg
この力強い桜の幹にあやかって・・・・


f0155048_111871.jpg
彼岸花たちも力強く背を伸ばして咲いてくれていました。

また、来年も会いたい光景です。イノシシさん、鹿さん、もう食べないでね(^^ゞ
by kwc_photo | 2017-10-15 06:15 | 奈良(Nara) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28206108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-15 09:31
イノシシ、鹿は、
農作物だけじゃなくて、
彼岸花にまで被害を出していましたか。
そういう目で見ると、
赤が一層際立って見えますね。
Commented by rollingwest at 2017-10-15 09:55
京都もヒガンバナから紅葉の季節へ・・!先週末から今週半ばまでは暑いくらいの陽気が続きましたが、昨日からは一挙に気温が下がり晩秋のような気温でしたね。1週間以上は行楽に向かない日々となるようですがまた再び天高い青空を長く楽しめる日々を心待ちにしたいと願っています。
Commented by kwc_photo at 2017-10-24 19:15
>j-garden-hirasatoさん
そうなんです。多分食害といいつつ、食べてはないのではと
思います。イノシシが鼻で掘り返してしまったと聞きました。
あまりにも4年前の光景がショックでしたが、ここまで復活
してくれたことが感慨深いです。
Commented by kwc_photo at 2017-10-24 19:16
>rollingwestさん
彼岸花も一ヶ月引っ張ってしまっていますが、秋は日に日に
近づいてきますね。
京都は台風後、ひんやりです。紅葉も進みそうですよ。
でも、まずは青空が見たい!です・・・(^_^;)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 城陽のハス 風鈴まつり(宇治田原・正寿院) >>