雲龍院・サツキ満開
          
f0155048_22582261.jpg
泉涌寺塔頭、雲龍院。
四季折々、いろんな花が咲くお寺ですが、サツキもきれいなんですよ。

(※6月2日撮影)





f0155048_23185869.jpg
雲龍院へ。
ちょっと窮屈な構図ですが、右の本堂側は工事中なんです(^^ゞ


f0155048_2301668.jpg
観音様の横のサツキ、kのアングルから見ると、大きなハート型になってます。


f0155048_2315112.jpg
鐘楼周りもサツキがたくさん咲いていました。


f0155048_23155145.jpg
さて、お寺の中へ。
お部屋の外に一文字のサツキの植え込み。


f0155048_2316461.jpg
こちらは平べったい円錐型と丸型。
サツキはいろいろな形に刈り込めるので楽しいですね。


f0155048_23172594.jpg
縁側に沿って、サツキが美しく建物を囲んでいました。


f0155048_23172818.jpg
よく見ると、ピンクと赤い花が混ざっていますね。


f0155048_23173278.jpg
色紙の窓から見るサツキ。


f0155048_23173478.jpg
こんな風にピンク色の色紙になるんですね(^^)


f0155048_23175480.jpg
大輪の間へ。
大きなお部屋からお庭を眺められます。


f0155048_23181620.jpg
窓をすべて閉めると、雪見窓からパノラマでお庭を楽しめます。


f0155048_23182180.jpg
緑の中にサツキが点在。
いいアクセントになっています。


f0155048_23182683.jpg
石灯籠を中心に、菊の御紋がが砂に模られています。
さすが皇室ゆかりのお寺ですね。


f0155048_2318281.jpg
石灯籠の周りを彩るサツキたち。
たくさんのサツキが楽しめる雲龍院のお庭、大好きです。


f0155048_23183049.jpg
さぁ、そろそろお暇しましょう。
手を合わせる観音様に見えるマクロ石(マグロじゃないですよ)の坪庭を眺め、お寺をあとにしました。


f0155048_23185363.jpg
帰り道もサツキが見送ってくれましたよ。

満開のサツキが楽しめた雲龍院でした。
by kwc_photo | 2017-09-12 06:12 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28126327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-09-12 06:45
雲龍院、
サツキも見事です。
庭園自体の意匠は、
全体的に少し静かですが、
サツキが一気に盛り上げますね。
Commented by umi_bari at 2017-09-12 08:54
Katsuさん、雲龍院さんのサツキも素晴らしいですね。
あまり人も多くないと思いますので、ゆっくり撮れたのでは
ないでしょうか、バグースです。
アラック、たまに行くんですが、何の花も無い時が多いんですよ。
秋はお休みになります、春もかな。
Commented by 雪だるま at 2017-09-13 05:53 x
あと二ヶ月
雪だるまもこちらの参道の坂道を登ると思います

四角い雪見窓からの景色が人気になりましたね
こちらから覗ける紅葉が楽しみです
Commented by kwc_photo at 2017-09-13 22:25
>j-garden-hirasatoさん
雲龍院さんは、春のシャクナゲ、秋のカエデが見事ですが、
その間の季節も四季折々の花が咲いてくれて、楽しいお寺です。
この色紙の窓から見える景色も、やっぱり四季折々。
一度冬の雪景色を撮りたいなぁと思っています。
サツキ、意外とこのお寺にはたくさん咲くんですが、
知られていないのか、人も少なめで、静かに楽しめます(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-09-13 22:25
>umi_bariさん
泉涌寺の奥ですので、あまり人出は多くないお寺ですが、
この頃は工事のこともあって、人はさらに少ないかもです。
春の河津桜、はねず梅のころからいろいろ花が咲くんですが、
秋口は紅葉がきれいになるまで、あまり花がないかもですね。
Commented by kwc_photo at 2017-09-13 22:25
>雪だるまさん
紅葉の頃はやっぱり泉涌寺も行きたい場所ですもんね。
東福寺よりも人が少なめなのがありがたいですね。
あの坂のおかげかも(笑)
色紙の窓、アングルによっていろいろ見える光景、色が
違うので面白いですね(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 八朔祭・女神輿(松尾大社) 八朔相撲・赤ちゃん土俵入り >>