石楠花の室生寺
          
f0155048_20295436.jpg
石楠花の当たり年ならば、やっぱりここへ行かねばなりません。
美しい石楠花に包まれる五重塔を眺める室生寺。
境内も石楠花がいっぱいです。

(※4月30日撮影)






f0155048_20295887.jpg
室生寺へ。
こちらのお寺は開門が早めなのでありがたい。
8時開門ですが、並んでいると準備ができたら呼びに来てくださいます。
一番乗りさせていただきました。

f0155048_20301261.jpg
門をくぐって鎧坂へ。
もう新緑と石楠花が綺麗。


f0155048_20302355.jpg
これは期待できますね。


f0155048_20304077.jpg
鎧坂。ん~、もう一息満開まではかかりそうです。
でも、花数は多く、やっぱり当たり年ですかね。


f0155048_20305535.jpg
アングルによってはなかなか綺麗に咲いています。


f0155048_20312032.jpg
鎧坂を上がると金堂です。
金堂脇にも石楠花が咲いていました。


f0155048_20314791.jpg
新緑と金堂、そして石楠花。
これを振り返ってから、後は一気に無人の五重塔へ。


f0155048_20314927.jpg
おお~!
2014年の満開には及びませんが、右側はなかなかの咲きっぷり。
左は少し早かったかな~。


f0155048_2031553.jpg
でも、ボリュームはとてもいい感じ。


f0155048_20323661.jpg
右側を中心に撮ってみると、3年前を彷彿とさせる咲きっぷりです。


f0155048_2035650.jpg
五重塔の方へ上がってきて見下ろしました。
新緑と相まって、春の爽やかな花景色です。


f0155048_2035234.jpg
さぁ、ここまで着たら奥の院を目指しましょうか。


f0155048_20411790.jpg
石楠花咲く谷を横切り・・・


f0155048_20352629.jpg
このなが~い石段を上がります。
朝イチはこうやってお坊さんが綺麗に石段を掃き清めてくださっているんですよ。

ちなみに、石段の左右には新しい石楠花が植えられていました。
数年後には石段の左右の石楠花のボリュームがアップするかも。楽しみです。


f0155048_20353335.jpg
奥の院にお参りして、石灯籠のところへ。
ここに一株、上がってきた参拝客を待っててくれる石楠花があります。


f0155048_2115371.jpg
癒やされますね~。


f0155048_20413152.jpg
さぁ、奥の院の足場組をバックに石楠花を見ながら、再び下界へ戻りましょ。


f0155048_2042167.jpg
奥の院への道は、大きな木も多く、そこに咲く石楠花はなんとも雄大な自然を感じさせてくれます。


f0155048_2043753.jpg
鬱蒼とした森の中で出会う石楠花は何とも可憐。


f0155048_20431328.jpg
背景は森。
石楠花の淡いピンクが輝いていますね。


f0155048_20434713.jpg
新緑をバックに。


f0155048_2044898.jpg
やっと五重塔まで降りてきました。
杉木立を背にして、ここにも石楠花が満開です。


f0155048_2045397.jpg
五重塔をバックに、ハナズオウと石楠花の共演。


f0155048_20453836.jpg
お地蔵様の後ろにそっと咲く石楠花。


f0155048_2046239.jpg
お日様が上がってきました。光のあたり具合が変わったので、再び五重塔を。


f0155048_20464447.jpg
石楠花と室生寺の五重塔は本当によく似合います。


f0155048_20465360.jpg
五重塔のドレスのように。


f0155048_20472962.jpg
台風で被害を受けたのは平成10年。
もう20年くらいたつのですね。美しい姿を取り戻してくれてよかった。


f0155048_20485491.jpg
この姿を見るために室生寺を訪れていると言っても過言ではない私。


f0155048_20495667.jpg
青空をバックに。
ちょっとギラギラしてきたので、そろそろ撮影もお開きですかね~。


f0155048_2053622.jpg
いたるところで満開の石楠花を見ながら、再び山をおります。


f0155048_2053269.jpg
新緑と石楠花のコラボは美しいですね。


f0155048_20533289.jpg
金堂横で咲いていた満開のハナズオウ。


f0155048_2054260.jpg
楼門まで戻ってきました。


f0155048_20542482.jpg
帰り道も、これでもか!と石楠花が満開で畳み掛けてきます。


f0155048_20543261.jpg
いやはや、みごとみごと。


f0155048_20551014.jpg
どこまでも続く石楠花ロード。


f0155048_20551532.jpg



f0155048_20553131.jpg
朝日に照らされてキラキラ。


f0155048_20553937.jpg
この出口のところだけでも満足感が得られるほどの花数です。


f0155048_2056010.jpg
あふれるほどのシャクナゲの花。


f0155048_2056566.jpg
今年はホントに素晴らしい「石楠花イヤー」でした。


f0155048_20561010.jpg
また来年もこんな光景が見られますように・・・。


f0155048_20563612.jpg
そう願いつつ、満開の石楠花を楽しんだ室生寺を後にしました。
by kwc_photo | 2017-08-17 06:17 | 奈良(Nara) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28047727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-17 06:51
ここの石楠花も見事です。
石楠花は、
山のお寺の方がシックリくるかもしれませんね。
Commented by kwc_photo at 2017-08-18 23:02
>j-garden-hirasatoさん
室生寺のしっとりとした気候は石楠花たちのご機嫌を満足させるようで、
たくさんの花が咲いてくれます。山寺の雰囲気に石楠花の花はよく似合いますね。
奈良の花のお寺は奥が深くて楽しいです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 祇園祭2017 後祭の宵山 祇園祭2017 祇園祭の華(祇... >>