八朔のあいさつ回り(祇園甲部 紗月さん 他)
          
f0155048_23124052.jpg
八月一日=朔日(ついたち)のことを八朔と呼び、
お世話になっているお茶屋さんなどにあいさつ回りをする習わしが花街に残っています。

祇園甲部の芸舞妓さんは黒紋付の正装でご挨拶に回られます。

幾つかの記事に分けて、ご紹介いたします。




f0155048_23125682.jpg
朝イチ、黒紋付の芸妓さんたちがお茶屋さんの西村に集まりました。
屋形で揃って、ご挨拶に出発です。
知余子さん、波の模様と鼻緒の青がおそろいでかっこいい。


f0155048_23125877.jpg
舞妓の朋子さんも出発。
チロちゃんが「いってらっしゃーい」と見てます(^^)


f0155048_23132882.jpg
近江作さんから出てこられたのは市有里さん。


f0155048_23133154.jpg
つづいて、市十美さんと市晴さん。
中支志さんの皆さんですね。


f0155048_2314742.jpg
福嶋産から出てこられた千紗子さん。


f0155048_23141063.jpg
有佳子さんと知余子さんも出てこられました。


f0155048_23141688.jpg
戸の開け閉めは年少舞妓さんの担当。
朋子さん、笑顔で出てこられました。


f0155048_23143010.jpg
山加代さんへ。
「おめでとうさんどす~」
そう、八朔のご挨拶は、お正月と同様、おめでとうございます、という言葉なんです。


f0155048_23143296.jpg
一力さんから笑顔で出てきたのは芸妓の真生さんと真咲さん。


f0155048_23152932.jpg
わ♪やっと会えた~。
紗矢佳さんと紗月さんです。


f0155048_23153935.jpg
あ・・・タクシーに乗っちゃうんですね・・・


f0155048_2316797.jpg
あいさつ回りをする順序を確認中。


f0155048_23161490.jpg
ほんの一瞬でしたが、今年もお会い出来てよかったです(^^)


f0155048_231794.jpg
小田本の佳つ雛さんと佳つ江さんです。


f0155048_23164321.jpg
枡梅さんから出てこられたのは恵里葉さんでした。


f0155048_0261922.jpg
この門構えは絵になりますね~。

f0155048_2356405.jpg
泉政にて。
福嶋の皆さんが出てこられましたよ。
先頭は芸妓の章乃さん。


f0155048_23564894.jpg
そして、すっかりお姉さんの清乃さん、柴乃さんです。


f0155048_23571291.jpg
黒紋付の正装は襟足も三本足。
凛とした姿、金の帯。祇園甲部の八朔はお正月同様、華やかな装いです。
ちなみに、この夏用の黒紋付は絽。この一日のための特別な誂えなんですよ。

後日、続編をお届けします(^^)
by kwc_photo | 2017-08-10 06:10 | 京都(Kyoto) | Trackback
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28038538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
    
<< 石楠花咲く三千院 牡丹の寺 乙訓寺 >>