石楠花咲く三千院
          
f0155048_1732184.jpg
もう夏の盛りも越えようかというところで、清涼感のある春の三千院の石楠花光景をお届けします。

・・・実は・・・まだ春の花の写真が残っています(^_^;)
夏の写真と交互に出していきますので、おつきあいをお願いします。

(※4月19日、26日撮影)





f0155048_17331067.jpg
最初に訪れたのは、まだ桜も残る4/19。
入口の石楠花が咲き始めた頃でした。


f0155048_17444325.jpg
淡いピンクが何とも可愛らしく、そして新緑や苔の緑に映えます。


f0155048_17333381.jpg
書院へ進むと、こちらも美しいお庭に石楠花が。


f0155048_17333988.jpg
まだつぼみも多く、色濃い石楠花が楽しめました。


f0155048_17335599.jpg
宸殿への回廊側の石楠花。
上の方はまだこれから咲きそうですね。


f0155048_1734271.jpg
聚碧園にもたくさん石楠花が咲きます。


f0155048_1739056.jpg
まだ満開とはいえないまでも、美しい春の彩りが楽しめました。


f0155048_1739710.jpg
碧(あお)を聚(あつ)める、という名の通り、青々としたお庭。
ピンクの石楠花がいいアクセントになっていますね。


f0155048_1739249.jpg
新緑の向こうに顔を出す石楠花。
春らしい光景でした。


f0155048_17393263.jpg
折しも雨。
しっとり濡れた新緑の青さが優しい~(^^)


f0155048_1735728.jpg
さて、宸殿へ。
こちらから有清園を眺めると、往生極楽院の前には大きな石楠花の株があるんです。


f0155048_17351943.jpg
19日は桜も咲くなか、正面の石楠花が満開でした。


f0155048_17353411.jpg
この蕾も残るくらいの頃が色も一番濃く、キレイですね。


f0155048_17355131.jpg
新緑も芽吹き始めた所。
小さな赤ちゃんの手のような青もみじ。背景は石楠花のピンク。


f0155048_17362226.jpg
26日に出かけると、このように変化が。
正面の石楠花は色抜けしながらも満開を保っていました。
そして、左側の更に大きな株が満開に!


f0155048_17363531.jpg
この二株の色味の違いも面白いですね。
仏様も石楠花に囲まれて春を楽しんでいます。


f0155048_1740651.jpg
宸殿から広角で。
左側に広がるお庭には、幾つもの石楠花の株が花をつけていました。


f0155048_17371321.jpg
書院との間のところ。
石楠花のラインができています。
苔の青いラインとも相まって美しい。


f0155048_17372765.jpg
有清園もこの時期は石楠花と新緑の二色に包まれていますね。


f0155048_17375732.jpg
杉を囲むようにして石楠花が咲き誇ります。圧巻。



f0155048_17382625.jpg
池に散る桜。
石楠花の映り込みが撮りたかったんですが、この日は倒木があり、池の端へは立入禁止(^_^;)


f0155048_17432445.jpg
さぁ、上下を緑が彩る道を歩いていきましょう。


f0155048_17401610.jpg
石楠花を遠くボカしつつ、わらべ地蔵さんを。


f0155048_1741259.jpg
あじさい園~奥の院の方も春の花が咲きます。
山吹も満開でした。今年は松尾大社に行けなかったなぁ。


f0155048_1742083.jpg
あじさい園にもたくさんの石楠花。


f0155048_1742138.jpg
せせらぎの近くの木は満開でした。


f0155048_17422038.jpg
緑の中に淡い色合いのピンク。
日本石楠花の可憐さはこの色にありますね。


f0155048_174406.jpg
観音堂のお庭には、タイツリソウ(ケマンソウとも言います)が咲きます。
程よく満開。良いフォルムです。


f0155048_1744858.jpg
白いタイツリソウも咲いていましたよ。


f0155048_17442132.jpg
タイツリソウをバックに、シラユキゲシ。


f0155048_17442739.jpg
白い石楠花もキレイですね。


f0155048_17424686.jpg
奥の院の方へ進むと、新緑と清流が楽しめます。
朱橋がいいアクセント。


f0155048_17434312.jpg
最後は勅使門の朱をバックに、新緑を愛でて、三千院をあとにしました。
by kwc_photo | 2017-08-11 06:11 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28022968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-08-11 13:14
新緑や苔に石楠花、良いですね、立派な木々なんですね、
バグースです。
大原がもう少し近ければ行けるんですがね。
Commented by kurese0535 at 2017-08-11 23:26
こんばんわです。
新緑の中の超新緑時期にシャクナゲも咲いて
お互いを引き立てあっているようですね!
時期的に桜の疲れもあってなかなか訪れられません。
まだこの時期のネタが残ってるとは・・
いつも驚かされるばかりです!!
Commented by kwc_photo at 2017-08-18 22:14
>umi_bariさん
三千院の石楠花のアップが随分と遅れてしまいました(^^ゞ
立派な株がいくつもあって、見応え充分ですよ。
大原はちょっとアクセスが遠目ですが、行く価値はありますね。
Commented by kwc_photo at 2017-08-18 22:15
>kureseさん
桜の記事を何とか7月中にアップしましたが、まだ春の花の記事が
いっぱい残っているんですよね~。現像遅れのものは桜の後回し
になってしまいました(^^ゞ
花の時期はどんどん推移するので、ホント時期外れになっちゃいますね(苦笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 祇園祭2017 後祭会所巡り(... 八朔のあいさつ回り(祇園甲部 ... >>