牡丹の寺 乙訓寺
          
f0155048_17471225.jpg
牡丹といえば京都ではこちらですね。
もう3ヶ月前になりますが(^^ゞ、曇り空→晴れ間の見えた乙訓寺の牡丹咲く光景をお届けします。

(※5月1日撮影)




f0155048_17472768.jpg
朝イチの乙訓寺へ。
GWですが、一応平日なので人は少なめ。


f0155048_1747316.jpg
門をくぐった参道の両脇で牡丹がたくさん出迎えてくれました。


f0155048_17474072.jpg
日陰でご機嫌に咲いている牡丹たち。


f0155048_17475262.jpg
ゴージャスな花ですよね。
満開、色とりどりで本当に綺麗。


f0155048_17475956.jpg
丁寧に育てられていることがよくわかります。


f0155048_17483978.jpg
境内のいたるところに和傘で日陰を作ってもらった牡丹が満開でした。


f0155048_17484331.jpg
十三重石塔の足元にも・・・


f0155048_1749363.jpg
本堂のまわりにもいっぱいです。


f0155048_17491319.jpg
五色幕をバックにピンクが咲き誇れば・・・


f0155048_17524753.jpg
清楚な白も肩を寄せ合うようにギュッと咲いていました。


f0155048_17491811.jpg
広角にて。
見事満開な様子がわかってもらえるかと思います。


f0155048_1749251.jpg
白い傘が絵になりますね。


f0155048_17492824.jpg
こちらには藤棚が。



f0155048_17494579.jpg
藤棚と牡丹のコラボですね。


f0155048_1749561.jpg
傘で日陰を作っていない花畑もありましたが、こちらも満開。


f0155048_17502574.jpg
でも、やっぱり傘のある光景が素敵ですよね。


f0155048_17511942.jpg



f0155048_17505033.jpg
お、傘の向こうに光を感じます。
晴れてきたかな~?


f0155048_17505621.jpg
おお、うっすら青空が出てきましたよ。


f0155048_17514812.jpg
白い牡丹にスポットライト的な木漏れ日が。


f0155048_17515732.jpg
ピンクの前ボケの向こうにピンクの牡丹。


f0155048_17522733.jpg
このピンクでグラデーションしている色合いの牡丹が一番好きです。


f0155048_1753356.jpg
さぁ、そろそろお暇しましょうか。


f0155048_17521345.jpg
帰りも参道の花壇が見送ってくれますよ。


f0155048_17532095.jpg
ほとんど人もおらず、のんびり過ごさせてもらい、感謝。


f0155048_175342100.jpg
新緑も美しく、牡丹の彩りをサポートしてくれていました。


f0155048_17542350.jpg
キラキラ。
青葉のフレームです。


f0155048_17542993.jpg
いい香りが漂ってきそうでしょう~?


f0155048_17543765.jpg
背の高い牡丹にもちゃんと添え木をしていただいています。
おかげで美しい牡丹を余すところなく楽しめた、乙訓寺でした。
by kwc_photo | 2017-08-09 06:09 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28012547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-08-09 10:16
Katsuさん、乙訓寺さん、牡丹で有名なだけあって、
見事に咲く揃っていますね、ばっちりなタイミングで、
バグースですね。
いつも、思うのですが、傘は日除けなんでしょうか。
アラック、紅葉の時に1回だけ行ったことがあります。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 15:39
牡丹尽くしですね。
お見事!
お寺の牡丹愛が半端ないです。
Commented by 雪だるま at 2017-08-10 05:46 x
普段は町の寺として
子供の遊び場になっている境内も
牡丹の時期になると有料スペースに
雪だるまも今年、久しぶりにこちらの牡丹を楽しみました
花の中の花
楊貴妃が愛したと言われる大振りの花弁を撮影したときのことを思い出しました
Commented by kwc_photo at 2017-08-11 09:55
>umi_bariさん
いつもボタンといえば奈良へ行っている私なので、こちらに
出向くのは初めてでした。私も紅葉のころには行ったのですがね。
京都でボタンの寺といえば、こちらなんですよね。
初めて行きましたが、たしかにすごい量の牡丹の花でした。
傘は日よけの意味もありますが、雨も避けてるんです。
お椀型に開く花なので、水が貯まると散るのが早まりますのでね。
Commented by kwc_photo at 2017-08-11 09:55
>j-garden-hirasatoさん
ボタン愛、ですね、たしかに。
本当にたくさんのボタンを咲かせておられます。
いつも岡寺や長谷寺、當麻寺と、奈良へ向かう事が多い
ボタンの時期でしたが、今年は京都も、と初めて行ってきました。
見事でしたね~。
Commented by kwc_photo at 2017-08-11 09:55
>雪だるまさん
秋に行ったときは、仰る通り駐車場も拝観料も無料ですが、
この時期はトータル1000円になりますね(笑)
でも、見ごたえのある境内のボタン、堪能しました。
牡丹といえば奈良!のイメージでしたが、京都にも
これだけの規模の牡丹が見られるお寺があったんだなぁと
今更ながら(笑)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 八朔のあいさつ回り(祇園甲部 ... 祇園祭2017 橋弁慶山舁き初め >>