祇園祭2017 長刀鉾 新町御池にて
          
f0155048_21553641.jpg
前祭巡行の続きです。
新町御池に先回りして、再び長刀鉾を待ちました。
新町御池では、お稚児さんや禿さんが鉾から降りるんですよ。







f0155048_2155453.jpg
新町御池に長刀鉾がみえてきました。
お稚児さん、渾身の最後の太平の舞!


f0155048_2156589.jpg
そして、交差点で一時停止です。


f0155048_21562025.jpg
飛行機のタラップのように階段が取り付けられました。


f0155048_21562443.jpg
お稚児さん、禿さんのお母様がたが見守ります。


f0155048_21563147.jpg
禿さんから下りてこられました。


f0155048_21564263.jpg
もう一人の禿さんも。
禿さんは自分の足で慎重に降ります。


f0155048_21565846.jpg
そして役員の方々。
お、注連縄切りで用いられた太刀も持っておられますね。


f0155048_2157430.jpg
そして、剛力さんが登りました。
お稚児さんのお迎えです。


f0155048_21571881.jpg
お稚児さんを片方の肩に担いで・・・


f0155048_21573134.jpg
グッと立ち上がりました。


f0155048_215801.jpg
そして、ゆっくりこちらを向くと、観衆から一斉に拍手が鳴り響きました。


f0155048_2158317.jpg
左右に向いて皆さんにお顔を見せられました。


f0155048_2158680.jpg
剛力さんに担がれて階段を降りるお稚児さん。
大役、おつかれさまでしたね。


f0155048_21592763.jpg
傘をさしかけられて、通りを西へ。


f0155048_21594370.jpg
見事な装束です。


f0155048_220232.jpg
お稚児さん、禿さんが降りた長刀鉾。
皆さんもちょっと安堵の表情です。


f0155048_2203194.jpg
曳き手さんも一休み。


f0155048_2203622.jpg
さすが、立派な綱ですね。
背中に巻く姿が凛々しい。


f0155048_2205036.jpg
さぁ、辻回しのポイントまで少し移動です。


f0155048_2205949.jpg
エイヤラヤー!
音頭取りさんの背中には翼があったんですね(^^)


f0155048_221418.jpg
あと少し。
もう一回で回り切りそうです。


f0155048_221113.jpg
それっ!
バッチリ90度転回しました。


f0155048_222516.jpg
ここから新町を下り、鉾町の会所に戻ります。


f0155048_222943.jpg
さすが前祭のメイン、長刀鉾。
その勇姿はやはり特別なものがありますね。

次回は、長刀鉾に続く辻回しの様子をお届けします。
by kwc_photo | 2017-07-31 06:31 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/28005628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-07-31 08:04
katsuさん、剛力さんに担がれてお稚児さんが降りる様子に、
辻回し、前祭の正に山鉾巡行の醍醐味ですね、バグースです。
お稚児さんや禿さんの、お母様達も、四条通からこちらへ
先回りしているんですね、大変ですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-01 06:53
ほんと、大役ですね。
将来は、
大物スターでしょう。
Commented by kwc_photo at 2017-08-03 12:09
>umi_bariさん
今年は初めて新町御池へ出向きましたが、交通規制の方法も
昨年と違ったようで、混乱が生じていました。
規制方針を朝から説明する必要がありますね。早朝から待ってる
人たちも困惑気味でしたし・・・
お母様たちは四条通のあと、こちらへ来られてるというのも
初めて知りましたが、歩いて移動されているのかな?
きっと裏道か回り道でタクシーがいるのかな?という気がします(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-08-03 12:09
>j-garden-hirasatoさん
介添がいるとはいえ、注目を一身にあつめるお稚児さん。
重圧も有ると思いますが、見事大役をつとめられました。
将来、大人になったら「お稚児さん経験」が武勇伝になる
のでしょうね~(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花盛りの梅宮大社・紫陽花の頃 花盛りの梅宮大社・花菖蒲の頃 >>