祇園祭2017 神輿洗い
          
f0155048_2253236.jpg

お迎え提灯が帰り着いた八坂神社を、中御座(なかみくら)が出発。
四条大橋の上で神輿洗いという神事を行います。

(※7月10日撮影)






f0155048_22533193.jpg
道しらべの松明が四条大橋の真ん中で止まりました。


f0155048_225335100.jpg
あげるぞ~!
大きな声で号令がかかると・・・


f0155048_22534399.jpg
真っ赤に燃える大松明がゆっくり立ち上がり始めました。


f0155048_22534581.jpg
暮れなずむ空に燃ゆる松明が映えます。


f0155048_22535163.jpg
大きな松明が立ち上がると、
「まわせ、まわせ!」
後に神輿洗いをする場所を清めるためか、松明を回し始めました。

f0155048_22535328.jpg
「上見るな!まわせ、まわせ!」
そう、上を見ると火の粉が落ちてきますから目をやられます。
力強く松明を回し続ける男たち。


f0155048_22535614.jpg
道しらべの儀はこうして行われるんですね。
以前、八坂神社を出発する大松明を見かけたことはありましたが、
四条大橋の上でこんな神事が行われていたのでした。


f0155048_2254959.jpg
さぁ、松明が再び寝かされます。


f0155048_22541214.jpg
大きな松明を再び担ぎ、
「ほいっと、ほいっと!」


f0155048_22541459.jpg

「もっと声出せ!ほいっと、ほいっと!」
大きな掛け声をかけて松明は八坂神社へと帰っていきました。


f0155048_22541775.jpg
そして・・・八坂神社からおびただしい人数の集団が四条大橋へ進みます。


f0155048_22542075.jpg
「宮本組」の大提灯が先頭を進みます。


f0155048_22542327.jpg
「宮本組」は、八坂神社の氏子区域全域から組織され、祇園祭全般を取り仕切られます。



f0155048_22542528.jpg
再び松明もやってきます。橋の東西に二本ずつ配置されます。


f0155048_22544455.jpg
そしてやってきたお神輿は「中御座(なかみくら)」。
素戔嗚尊(すさのおのみこと)を祀ります。
祇園祭では三基のお神輿が出ますが、神輿洗いはこの中御座が代表して出てきます。


f0155048_2254507.jpg

お神輿を眺める親子。鉢巻がキマってますね。

f0155048_2255985.jpg

「まわせ、まわせ!」
橋の中心でお神輿が差し上げられ、回ります。


f0155048_22551562.jpg
この後、午前中に鴨川から組み上げられ、お祓いを受けた水を榊でふりかけ、
神輿洗式は終了です。


f0155048_22552751.jpg
その間、お神輿の四隅を守る松明。


f0155048_22553248.jpg
神輿洗いを終えた中御座は、再び「ほいっと、ほいっと!」と舁かれて
八坂神社へ戻っていきました。

山鉾巡行のように雅な部分がクローズアップされることの多い祇園祭。
火祭りを思わせる松明や、勇壮なお神輿行列など、
荒々しい側面も垣間見た7月10日の神輿洗い式でした。

by kwc_photo | 2017-07-15 19:15 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27965966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-07-15 20:23
Katsuさん、本当に祇園祭りは奥が深いですね。
薄暮に浮かぶ光景が素晴らしいですね、
バグースです。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-07-15 23:46
山鉾巡行だけではないのですね。
知りませんでしたよ。
優雅で雅な世界とは一味違う
神事なんですね @@
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-16 11:36
こんな行事が行われていますか。
初めて知りました。
こういうものも含めての山鉾巡行なんですね。
Commented by kwc_photo at 2017-07-17 22:40
>umi_bariさん
たまたま行き合わせましたが、初めての儀式見学でした。
難しいんですね~。ちょっと甘く見ていました。
うまくポジションどり出来ても撮れたかどうかです(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2017-07-17 22:40
>A-HIMEKKOさん
祇園祭といえば山鉾巡行がクローズアップされがちなの
ですが、本来はお神輿に乗った御神体が御旅所へ行き、
戻ってくるというお祭りなのです。山鉾巡行はいわば
その露払いというか、厄払いなんですね~(^-^)
Commented by kwc_photo at 2017-07-17 22:40
>j-garden-hirasatoさん
どこのお祭りも、お神輿に御神体を移して御旅所へ
お渡りいただく「神幸祭」とお帰りいただく「還幸祭」
ですよね。祇園祭も基本はここなんです。
その神幸祭のためのお神輿を清め、八坂神社の舞殿に
収めるのが神輿洗いの儀式で、中御座が代表してその
儀式に舁き出されます。
そして、山鉾巡行で神輿が行く道の厄を集め、その後に
お神輿で練り歩いて御旅所まで行く、というのが前祭な
わけです。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 初夏の花咲く法金剛院 京都の桜2017 勧修寺の八重桜 >>