花の宴・六段くずし(祇園甲部 紗月さん、佳つ江さん)
          
f0155048_16262421.jpg
花の宴、二曲目は六段くずしです。
紗月さんと佳つ江さんの美しい舞、お楽しみください。







f0155048_16271461.jpg
六段くずしは、元々箏曲の「六段の調べ」を端唄として編曲したもの。


f0155048_16285219.jpg
「くずし」とは、編曲、という意味合いなのですね。


f0155048_1628582.jpg
祇園小唄とならび、芸舞妓さんたちの必修科目とも言えるこの舞。


f0155048_16292362.jpg
見どころ満載の美しい舞です。


f0155048_16292652.jpg
所作の美しさは随所に。


f0155048_16304552.jpg
紗月さん。流れるような所作のうちに袖を取り・・・


f0155048_16304885.jpg
美しい・・・


f0155048_16312846.jpg
着物の袖も舞の表現の一部となるのですね。


f0155048_16314572.jpg
はらり。
袖が手を離れ、今度は表情に目を奪われます。


f0155048_16315749.jpg
キリリ。
引き締まった表情が凛々しく、両の手の表情も見事。


f0155048_1632156.jpg
姿勢の美しさ。
佳つ江さんは先日襟替えをして芸妓さんになられました。
いわば、舞妓さんとしては熟練の域の舞。


f0155048_16322523.jpg
袖をとって・・・
六段くずしの名場面ですね。


f0155048_16324997.jpg
紗月さん、瞳も美しく、表情に引き込まれます。


f0155048_16325319.jpg



f0155048_16334083.jpg



f0155048_16345029.jpg
さて、六段くずしは佳境へ。


f0155048_16352829.jpg
そう、舞の初めから帯に挟まれていた手ぬぐい。


f0155048_16364810.jpg
これが登場します。


f0155048_1637882.jpg
手ぬぐいが紡ぎ出す情景。


f0155048_16371561.jpg
六段くずしの大見せ場。


f0155048_1638893.jpg
手ぬぐいの合間から見せる表情がまた魅力的。


f0155048_16383785.jpg
芸妓さんは白地に紫、舞妓さんは白地に赤の手ぬぐいを使われます。


f0155048_16393560.jpg
鈴や傘、扇など、舞に使われる道具はいろいろありますが・・・

f0155048_16395162.jpg
手ぬぐいの舞は何とも情緒豊か。


f0155048_16402835.jpg
井上流は能の流れを汲む流派。
表情に喜怒哀楽は表さない代わりに、瞳と所作にすべてが込められます。


f0155048_16405325.jpg
手ぬぐいを使った舞の代表とも言える六段くずし。


f0155048_16412216.jpg
柔らかな所作の中に舞う手ぬぐい。


f0155048_1641363.jpg
佳つ江さんのキレの良い舞と・・・


f0155048_16415695.jpg
紗月さんの優美な舞。


f0155048_16423192.jpg
花の宴で、間近でこの舞を見せていただけて嬉しい。


f0155048_16425150.jpg
お二人の作り出す六段くずしの舞の雰囲気に・・・


f0155048_16443733.jpg
どんどんと引き込まれていくうちに・・・


f0155048_16453248.jpg
夢のように舞は終わりの時を迎えました。


f0155048_16453994.jpg
紗月さん、佳つ江さん、ありがとうございました。
by kwc_photo | 2017-07-19 19:19 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27959877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-07-19 21:23
Katsuさん、アラックもこう言う場面では撮れるかも
しれないと思いますが、どうでしょうかね。
素晴らしい舞いの仕草を有り難うございます。
バグースです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-23 07:15
仕草が美しいですね。
実際に見てみたいものです。
Commented by kwc_photo at 2017-07-25 22:19
>umi_bariさん
ここなら絶対撮影できますよ。
ホントに貴重な機会です。
間近に芸舞妓さんの舞を鑑賞できる機会はないので、
ぜひ来年の春は桜とともに訪れてみていただきたいです。
Commented by kwc_photo at 2017-07-25 22:19
>j-garden-hirasatoさん
京舞は一つ一つの所作が本当に美しいです。
表情も笑顔こそ見えませんが、目配りの美しさに
心奪われますよ。京都に来られたらぜひ見ていただきたいです。
歌舞練場には毎日京舞が見られる劇場がありますのでね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の桜2017 しだれ桜咲く三千院 奈良の桜2017 屏風岩公苑の春爛漫 >>