京都の桜2017 八重桜咲く本満寺と同志社大学
          
f0155048_14504897.jpg
八重桜の季節はソメイヨシノや紅しだれが終わってからやってきます。

本満寺のしだれ桜は、京都を代表して早く満開を迎えますが、
京都の桜の殿(しんがり)として八重桜が満開になる名所でもあります。

(※4月20日、24日撮影)






f0155048_144752.jpg
本満寺へ。
良い青空の日を選んでいきました。


f0155048_14475519.jpg
爽やかな春の日差し。
ゴーストを恐れず、逆に思いっきり入れてみました。
門の額縁の中には満開の八重桜。


f0155048_14483269.jpg
とても綺麗なんですが、世間はすっかりお花見ムード終了。
この日も境内を独占でした。


f0155048_14484047.jpg
満開の八重桜はホントに可愛らしいんですよね。
このまぁるい花、まるで花火のようです。


f0155048_14484773.jpg
良い青空。
桜が喜んでいます。


f0155048_14484937.jpg
しだれ桜とは気分の違う桜シャワー。
というか・・・何だか美味しそうに感じるのは私だけ?


f0155048_14491461.jpg
葉っぱも出てきながら咲くので、ホントに桜餅みたいなんですよね(笑)


f0155048_14493972.jpg
本堂脇にも満開のしだれ桜。


f0155048_14494788.jpg
通路はこの季節、ソメイヨシノの葉桜と八重桜による二色トンネルです(^^)


f0155048_14465168.jpg
満開の八重桜の向こうに見えるのは、4月初旬に満開だったしだれ桜。
すっかり葉桜ですね。


f0155048_1450374.jpg
これだけきれいなのに、誰も見に来ないなんて、もったいないなぁ~。


f0155048_1451280.jpg
まぁ、静かに楽しめるんで、密かにこのままで良いかな、なんて(笑)


f0155048_14511266.jpg
この八重桜の頃、もう一つの楽しみが。
葉桜の下へ行ってみましょう。


f0155048_14513443.jpg
こちらのお寺、牡丹の名所でもあります。
八重桜の下に、ゴージャスな牡丹がたくさん花をつけていました。


f0155048_14521139.jpg
南門のところにも牡丹がたくさん。
ピンクと白が満開でした。いい香りもするんですよね(^^)


f0155048_14522956.jpg
目立たないんですが、南門の前のお庭が一番華やぐのがこの牡丹の頃。


f0155048_14523959.jpg
美しい牡丹の花も楽しめる本満寺。


f0155048_14525935.jpg
しだれ桜だけじゃないんですよ~。


f0155048_14532381.jpg
本堂前にも咲きます。
ぜひ来年の春はGW前に本満寺を再訪してみてくださいね。


f0155048_14541586.jpg
さて、同じ頃に満開を迎えるのは、重要文化財の同志社礼拝堂前の八重桜。


f0155048_14543274.jpg
レンガ造りの重厚なチャペル。
この前に咲く八重桜、毎年楽しみにしているんです。


f0155048_14545276.jpg
満開の八重桜。


f0155048_1455136.jpg
桜の少ない同志社大学にあって、このメインの場所に桜が咲いているのは、やっぱり「八重」だからでしょうか(^^)

・・・お後がよろしいようで(笑)
by kwc_photo | 2017-07-14 07:14 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27959574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-07-14 08:09
本満時さんのもう一つの楽しみですね、
見事な八重桜に牡丹、贅沢ですね。
同志社大学さんも素晴らしいですね、
どちらもバグースです。
Commented by kwc_photo at 2017-07-14 23:26
>umi_bariさん
本満寺は花がいっぱい咲くので、4月は毎週出かけています。
気候もいい頃なので、お昼にブラブラできますしね。
同志社大学は梅のほうが多いですが、桜の頃もいい感じ。
御所の桜とあわせて楽しめます(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 祇園祭2017 お迎え提灯 花の宴・花笠(祇園甲部 紗月さ... >>