藤棚の美(鳥羽水環境保全センター)
          
f0155048_23214180.jpg
今年は5/1が特別公開の最終日だった鳥羽水環境保全センターの藤棚。
最終日の閉門時間を狙って出かけてきました。

(※5月1日撮影)





f0155048_2322058.jpg
いい天気になった午後。
青空のもとで訪れた鳥羽水環境保全センター。



f0155048_2322434.jpg



f0155048_23222696.jpg
120mも続く藤棚と、足元の芝桜が何ともきれいに咲いていました。


f0155048_23224147.jpg
藤に彩られたトンネルのような通路。


f0155048_23231277.jpg
藤も満開。最終日にピークが来たようですね。


f0155048_23232040.jpg
まだ先っぽは蕾が残っていましたが、ホントにいい香りの藤が風に揺れていました。


f0155048_232326100.jpg
さて、一番奥の藤棚にやってきました。
少し丈が短めですが、全体が紫に染まるほどの開花ぶり。


f0155048_23235416.jpg
見上げると圧巻です。


f0155048_23241020.jpg
新緑もきれいな頃。



f0155048_23242185.jpg
藤のアーチが新緑に映えて美しすぎました(^^)


f0155048_23243760.jpg
終バスが出る前までは人が多くてどうしても見上げての写真になるんですが・・・


f0155048_23244588.jpg
だんだん人が少なくなります。
バスに乗れないと、1キロ以上歩いて帰らないといけませんから(笑)


f0155048_23245377.jpg
少しずつ無人空間が増えてくるので、だんだん広角に(^^)
うまいぐあいに日が陰ってくれました。紫色が色濃く出てくれます。


f0155048_23245860.jpg
ここまで広くできました(^^)


f0155048_23252261.jpg
緑の美しさと相まって、藤の高貴な色が鮮やかですね。


f0155048_2325488.jpg
今度は難易度の高い逆サイドへ。


f0155048_2326636.jpg
奥のベンチから人がいなくなりました。


f0155048_23265118.jpg
どんどん広く・・・
人切れを待つこの間に、邪魔なゴミ箱なんかも柱の陰に片付けています(笑)。


f0155048_23265858.jpg
いい感じです。


f0155048_23272598.jpg
さぁ、左半分がスッキリ無人に。


f0155048_23275878.jpg
真ん中も人がゼロに。
柱の陰に隠したゴミ箱がチラリですが(笑)


f0155048_23281047.jpg
最後にまた晴れてきちゃいましたが、スッキリ無人の一枚が撮れて、無事終バスにも乗れました(^^)
by kwc_photo | 2017-07-13 06:13 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27945542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-13 08:33
ここの藤は、
紫が濃いですね。
素晴らしい!
シバザクラのピンクとも相性がイイですね。
無人の景色を撮る難しさ、
伝わってきました。
Commented by umi_bari at 2017-07-13 08:58
Katsuさん、下を見れば芝桜、見上げれば藤棚、
圧倒的な迫力がありますね、バグースです。
こちらも期間限定ですか、やっぱり縁がないですね。
Commented by kwc_photo at 2017-07-13 22:06
>j-garden-hirasatoさん
ここは浄水場設備なんですが、120mもある藤棚が有名で、
年々訪れる人が増えています。
ホントに人だらけなので、行くのもはばかられるんですが、
最終日の最終時刻の人のはけるタイミングを見計らって
出かけてきました。
こういうところは朝イチにいっても駄目で、最後を狙う
しかないんですよね(^_^;)
でも、見事な藤棚を満開で見られて幸せでした(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-07-13 22:06
>umi_bariさん
ここの藤棚、ホントに期間が短いんですよね。
今年は4/29~5/1でした。3日間でお天気や曜日なども考えると
行ける日が限られてきます。難しいですね~。
芝桜と藤のコラボはきれいでした。これが見られるなら
また来年も、と思ったりもしますが、尻込みしちゃいます(笑)
Commented by 雪だるま at 2017-07-14 05:36 x
見事な藤棚ですね
惚れ惚れします

藤は強い木々で
せっかく作った棚も木製なら20年ほどで藤の蔓の引き締めで傾いてやがて倒れてしまいます
昭和の頃整備された藤棚が
順次金属製のものへと置き換わっています
Commented by kwc_photo at 2017-07-14 23:22
>雪だるまさん
なんと、木製の藤棚は引き倒されるくらいの藤の力強さなのですね。
おそらく、ここの藤棚は木のように見えて、きっと鉄筋コンクリートかな、という
気がしています。綺麗に作ってありますね。
そして、ホントに上手に咲かせておられると思います。惚れ惚れしますね~(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 花の宴・花笠(祇園甲部 紗月さ... 祇園祭2017 長刀鉾 鉾建て >>