サツキ咲く芙蓉池(等持院)
          
f0155048_20363571.jpg
等持院の芙蓉池のまわりはサツキがたくさん咲きます。

6月7日から修繕工事に入った等持院。広々とお庭を眺められるのは約2年後です。
工事に入る前に、とサツキを眺めに訪れました。

(※6月3日撮影)





f0155048_20364498.jpg
庫裏への入口。
サツキが出迎えてくれます。


f0155048_20365183.jpg
芙蓉池が見える縁側。
サツキがいっぱい見えてきました。


f0155048_20365932.jpg
咲きっぷりはいい感じですね~。
池全体が華やかになっています。


f0155048_203861.jpg
だるまさん、こんにちは~。


f0155048_20384936.jpg
清漣亭が見える真正面から。


f0155048_20385471.jpg
花盛りのサツキたち。
美しい光景です。


f0155048_20391319.jpg
池にもサツキが写り込んでいました。


f0155048_20391884.jpg
方丈をバックに。


f0155048_20392615.jpg
まだ蕾もある頃でしたが、見頃でした。


f0155048_20393735.jpg
池の中の島自体が一つの花のようにも見えます。


f0155048_20395949.jpg
花菖蒲も満開でした。


f0155048_20401471.jpg
霊光殿へ続く橋のたもとに咲いていたサツキ。


f0155048_20404018.jpg
良い日に訪れることができました。


f0155048_20404840.jpg
アイスブルーの花菖蒲は咲き始め。
サツキの色とのコントラストがいいですね。


f0155048_20411210.jpg



f0155048_20413790.jpg
方丈へ。


f0155048_20421415.jpg
こちらにもサツキが咲いていました。


f0155048_2042246.jpg
青もみじも綺麗。苔も青さが戻っていい感じでした。

f0155048_20424399.jpg
清漣亭は6月7日から工事に入ります。
順次、霊光殿、本堂(方丈)が工事に入ります。


f0155048_20432355.jpg
しばらくこの光景も見納めですね。


f0155048_20433187.jpg
最後は南天の花が見送ってくれました。

美しい姿を再び見せてくれる日を首を長くして待ちたいと思います。
by kwc_photo | 2017-07-06 07:06 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27934578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 09:15
Katsuさん、達磨さんに迎えられての等持院さんのさつき、
素晴らしいですね、アラックも一度は独占してみたいものです。
お見事バグースです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-08 07:46
サツキの咲いているのといないのでは、
お庭の雰囲気が全然違いますね。
華やかな感じが素敵です。
サツキの花の頃に訪れたいですね。
Commented by kwc_photo at 2017-07-10 22:13
>umi_bariさん
等持院も工事に入っちゃうので、しばらくはこのお庭を広く
撮ることも難しくなります。お茶室も改修らしいんですよね。
芙蓉のころはもう工事しているでしょうし、池の周りだけでは
ちょっと寂しいですしね~。
あ、拝観料は300円に下がるようですよ。
Commented by kwc_photo at 2017-07-10 22:13
>j-garden-hirasatoさん
この芙蓉池のところは、芙蓉も咲きますが植え込みがサツキ
なので、この季節はとても華やぎます。
池泉回遊式のお庭としては高低差もあって楽しいお庭ですね。
工事でしばらく撮影が難しくなりそうなのが残念です。
工事の終了を心待ちにしたいと思います。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の桜2017 桜の善峯寺 京都の桜2017 雨宝院散り桜 >>