サツキ咲く松風苑(松尾大社)
          
f0155048_20491599.jpg
松尾大社には、重森三玲最晩年の作庭による松風苑があります。
曲水の庭、上古の庭、蓬莱の庭の三庭。
この季節、サツキの彩りがある曲水の庭と蓬莱の庭を中心にお届けいたします。

(※5月27日撮影)



f0155048_2112725.jpg
お天気の良い日でした。サツキ撮影はあまり晴れない方が撮りやすいのですがね~(^^ゞ
晴れでサツキが似合うお庭といえば、松尾大社が思い浮かびました。


f0155048_2054262.jpg
受付を済ませて、松風苑へ。
曲水の庭への通路下のトンネルをくぐると、爽やかな夏空とサツキに彩られたお庭が。


f0155048_2055352.jpg
建物に囲まれた一角。
大きな築山と、曲がりくねった水路で構成されたお庭が「曲水の庭」です。


f0155048_20552253.jpg
青石をふんだんに使った築山は、サツキの植え込みに包まれています。


f0155048_20552631.jpg
サツキの花つきもまずまず。
少し早めの訪問でしたが、傷んだ花も少なくきれい。


f0155048_2055493.jpg
少し俯瞰して撮影。
このお庭は間違いなくサツキの季節が一番華やかです。


f0155048_20561487.jpg
水辺というのもいいですね。
初夏のお庭という雰囲気がして爽やか。


f0155048_20562163.jpg
空も晴ればれ。
やはりこちらは青空がよく似合います。


f0155048_20563930.jpg
3つのお庭に共通するのは、重森三玲の好んだ青石。
合計140以上の青石が使われています。


f0155048_205779.jpg
四方いずれから見ても美しいように設計されているそうで。
回廊側から見ると、古ガラスにサツキが写り込んでいました。


f0155048_20572094.jpg
水路を強調したアングルから。
実際にこちらで曲水の宴が開かれるというわけではないのですが、
この曲がりくねった水路のデザインが重森三玲らしいですね。


f0155048_20573798.jpg
さつき山(笑)
青空に三尊石の先端がそびえます。


f0155048_20574339.jpg
さて、お隣へ。
青笹に囲まれたこのお庭は、上古の庭。


f0155048_20574764.jpg
松尾大社の御神体は、背後の山の上に鎮座する磐座(いわくら)。
その磐座や磐境(いわさか)を表現したお庭です。
太古の昔、原始の神々を偲ぶような、荒々しく配置された青石が印象的。
曲水の庭にも見られるような、三玲独特の大胆なデザインや創作というものは影を潜め、
まさに石自体に命を吹き込んだような、そんな作品だと思います。
このお庭が重森三玲の絶作となりました。


f0155048_20575587.jpg
このお庭の傍らには、例年ヤマボウシが美しく花をつけてくれるんですよ。


f0155048_2058333.jpg
上古の庭を抜けて、山際を歩きます。
ちょうど曲水の庭を回廊越しに見られる場所へ。
三尊石の向こうに美しくガラスに写り込んだサツキが見えました。


f0155048_2059474.jpg
最後は蓬莱の庭へ。
こちらもサツキの植え込みが独特なんです。
ちょっと花の咲き具合がポツポツでしたがね。


f0155048_20595526.jpg
こちらのお庭は、重森三玲設計ですが、
先述の通り上古の庭の作庭をもって没した三玲氏に変わり、
長男である重森完途氏が作庭したお庭です。


f0155048_2101819.jpg
大胆な造形美を見せるサツキの植え込み。
林立する青石。
夏空のもと、この光景を眺めることができました。


f0155048_2104079.jpg
おまけ。
松尾大社の門を出たところに、いつもこの時期満開となる「ブラシノキ」。


f0155048_2105567.jpg
文字通り、真っ赤なブラシのような花をつけるんです。
鮮やか!


f0155048_2112224.jpg
この花、いつもサツキの頃にセットで楽しめます。

初夏の空にピッタリの松風苑三庭。
松尾大社のお庭はいつ訪れても静かなのでおすすめです。
by kwc_photo | 2017-06-22 06:22 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27902685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-22 06:44
サツキが咲くと、
一層華やかになって、
三玲の庭が、
ますますイキイキしてきますね。
この目で見てみたいなあ。
Commented by umi_bari at 2017-06-22 09:02
重森親子の水をいかしたお庭にサツキが似合いますね。
松尾大社と言えば、山吹しか知らないアラック。
凄い新鮮です、紹介有り難うございます。
バグースです。
次の上洛、祇園祭を考えています。
Commented by kwc_photo at 2017-06-22 19:48
>j-garden-hirasatoさん
三玲のお庭、大好きなんですよ~。
こちらは珍しくコンクリが使われていますが、青石のたつ
様子やサツキの植え込みの形などが三玲らしいなぁと思います。
今年はもっと咲き揃ったみたいなので、もう少し後に訪問して
も良かったなぁと思いました(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2017-06-22 19:48
>umi_bariさん
松尾大社といえば確かに山吹なんですが、日頃あまりクローズ
アップされない松風苑の三庭、サツキの頃が一番綺麗です。
祇園祭、昨年に引き続き、ですね。ご無理のないように~(^^)
Commented by 雪だるま at 2017-06-23 05:28 x
山吹を見に訪れたとき
こちらの庭園は入ろうかどうしようか
と悩んで止めてしまいました
もちろんその頃はサツキは咲いてませんが
見ておけばよかったですね
Commented by kwc_photo at 2017-06-24 23:22
>雪だるまさん
こちらはお庭の拝観に申し込むと、3つのお庭を周遊できるんですよ。
いずれも重森三玲のお庭ですが、蓬莱の庭は途中で三玲がおなくなりに
なったために長男の重森完途氏が完成されました。
見ごたえある庭園ですよ。いずれも歩いて四方から眺められるのが良いですね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の桜2017 智積院の枝垂れ桜 京都の桜2017 本法寺の春 >>