妙心寺塔頭・慈雲院のサツキ
          
f0155048_23124094.jpg
妙心寺の塔頭、慈雲院。
こちらは、非公開寺院ながら、サツキの季節の美しさは目を見張るものがあります。
今年もそっとお邪魔させていただきました。

(※5月27日撮影)





f0155048_23124673.jpg
妙心寺に到着。
南総門周りにもたくさんサツキが咲きます。
トラロープや電線など、ちょっと景観的には残念なのですがね(笑)


f0155048_2313534.jpg
南総門を入ってすぐ西へ。
慈雲院の入口があります。
もうすでにワクワクする門の中。


f0155048_23132040.jpg
こちらの刈り込みはサツキを用いた直線的なもの。
きれいにまっすぐカットされているので、スッキリ美しい印象。


f0155048_23133630.jpg
青空にピンク色のサツキが映えます。


f0155048_23134960.jpg
少しカメラを持ち上げて高い位置から。
ピンク色の花で彩られたV字ラインが見事。


f0155048_2314072.jpg
もう数日後なら、一層ピンク色のラインだったかも。
でも、十分美しい彩りを見せてくれています。


f0155048_23143087.jpg
折り目正しい四角い刈り込み。


f0155048_23145058.jpg
美しいラインが折り重なります。


f0155048_2315196.jpg
程よく雲が浮かんでいたのも幸いしました。
ピッカリ晴れると撮りにくい場所なんです。


f0155048_23152211.jpg
最後にもう一度門前からサツキの刈り込みを振り返り、慈雲院を後にしました。


f0155048_23152695.jpg
おまけ。
妙心寺はサツキの咲く塔頭がいくつかありますが、この日サツキが咲いていたところを。
こちらは麟祥院さんの角。



f0155048_23153064.jpg
智勝院さんは門前からの眺めにて。

妙心寺の塔頭寺院のサツキは、例年6月に入ってからの方が満開気味なので、
撮影に行くのが少し早めだったかったかも(^^ゞ
by kwc_photo | 2017-06-12 06:12 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27873033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-12 06:25
ビシッと刈り込まれたサツキ、
見事ですね。
剪定とは、こういうものです。
Commented by umi_bari at 2017-06-12 09:37
慈雲院さんの、さつきの刈込は、素晴らしいですね、今年も見させていただきありがとうございます、バグースです。梅雨になりましたね、嫌だな。雨上がりが狙いですかね。
Commented by 雪だるま at 2017-06-13 05:45 x
妙心寺といえば
だらだらと何時までも続く境内内の工事という記憶が強いです(笑
また、拝観可能な塔頭も少なく
特別公開の折くらいしか足を向けていませんでした

こういうのは地物と方ならではですね
Commented by kwc_photo at 2017-06-14 23:36
>j-garden-hirasatoさん
こちらの生け垣の剪定は本当にカチッと四角くなっていて、
見ていても気持ちがいいですよ。
剪定の時期も良いと思います。ちゃんと花が満開になってくれる
ので、見ごたえがありますよ。
Commented by kwc_photo at 2017-06-14 23:36
>umi_bariさん
サツキといえばこちらが思い浮かぶ私です。
私が初めて撮影したころは、誰も見向きもしていない静かな
感じでしたが、段々有名になってきている気がします(笑)
梅雨、といいつつカラッとしてますよね。
雨が少ないのは嬉しい半面、ちょっと心配でもあります。
また野菜が高くなったりしないかなぁ・・・あと苔や花が心配です。
Commented by kwc_photo at 2017-06-14 23:36
>雪だるまさん
妙心寺って確かに広いわりには公開している塔頭は限られている
感じがしますね。でも、なかなか魅力的なところも多くて、
通年であちこちの塔頭を訪れています(^^)
こちらの生け垣はもう何年も前に「おおっ!」というくらい
満開だったのを見て以来、毎年楽しみにしています。
段々知名度があがってきているかも?です。非公開なんですけどね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の桜2017 水火天満宮の... 京都の桜2017 雨の真如堂 >>