花灯明(西本願寺) sanpo
          
f0155048_23234636.jpg
西本願寺ではこの春、伝灯奉告法要の第8期~10期の間、「花灯明」と題して、
初めての書院夜間拝観を含むライトアップが行われました。

そろそろ始まったかな?と思って出かけたのが、たまたま初日、でした(笑)
一日早かったらアウトでしたね。ちゃんと調べていかなくちゃ(^^ゞ

書院は撮影禁止でしたが、今回はなんと飛雲閣が撮影可能でした。
その様子も含め、お楽しみください。

(※4月25日撮影)






f0155048_23235251.jpg
塀沿いを歩きます。
この美しい光は・・・今日は開催している感じですね(^^ゞ
ちゃんと調べないで来てしまいましたので・・・


f0155048_23241219.jpg
唐門は見事な極彩色の造形美。
ライトアップされて、一層重厚さが強調されていました。


f0155048_23251250.jpg
整理券制でしたが、並ぶこともなく入場。
さすが初日(笑)
まずは書院に向かうのですが、こちらは撮影禁止。
でも、見事なお部屋、そして、そのお部屋を照らし出すライティングにうっとりでした。

で、書院を抜けて次に入るのが飛雲閣。
秀吉の造営した聚楽第の遺構と伝わります。


f0155048_23251898.jpg
この建物は、従来撮影禁止でしたが、この度、7月からの修復工事がはじまります。
しばらく見られなくなることもあってか、撮影OKということで、嬉しい限り。


f0155048_23252123.jpg
池に映り込む様子も幻想的。


f0155048_2326785.jpg
三層の楼閣は、左右対称ではありません。
上に建物がない部分が秀吉の居室だったと言われます。
自分の上を人が歩くのを嫌った、秀吉らしい考えですね。
大徳寺の山門上に自分の木像を置いた、という咎で千利休を切腹に追い込んだ、という説も、
木像といえども、自分の上に立ったということが許せなかったということだそうです。


f0155048_23261032.jpg
二層目には三十六歌仙が描かれています。
平成八年に修復が完成したこの絵は、正面からは6人しか見えませんが、
内部側も含めて三十六歌仙が全員描かれているんですよ。


f0155048_23262174.jpg
東屋と新緑。
ライトアップの雰囲気がいいですね。


f0155048_23263458.jpg
飛雲閣を抜けると、これまた極彩色の鐘楼が待っています。
ライトアップされた鐘楼、ブルーモーメントの空に浮かび上がってとても美しい。


f0155048_23265214.jpg
塀際には竹で作られた灯りのモニュメントが。


f0155048_23265953.jpg
竹に彫られた幾何学模様からあふれる光。


f0155048_23272922.jpg
最後は御影堂へ。
ライトアップされた姿は、まさに威風堂々。


f0155048_23273734.jpg
重厚かつ巨大な建造物が、闇夜に浮かび上がって何とも荘厳。


f0155048_2328937.jpg
逆さ銀杏の新緑も見事でした。


f0155048_23284870.jpg
最後は花灯明を記念したモニュメントがお見送り。


f0155048_23254688.jpg
美しい夜の西本願寺を堪能できた「花灯明」でした。
by kwc_photo | 2017-06-02 06:02 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27850787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-06-02 06:42
こんなライトアップが行われていますか。
お庭は撮影OKなんですね。
いろんな演出もあって、
素晴らしい!
Commented by umi_bari at 2017-06-02 09:24
Katsu さん、見たかったんですよ、飛雲閣のライトアップ。
とにかくバグースですね。
アラック、昼間の公開だったら行ったのですが、夜だけですから
泊まりになるのでね、今はお金がないんです。
Commented by 木本 at 2017-06-02 11:40 x
久しぶりの書き込みです。私も5月27日に訪れましたが予約制ということを知らず2時間待ちとのこと。
半袖でしたので肌寒いのに負けて龍谷大学大宮学舎の写真を撮って退散いたしました。塀と唐門だけは写真に収めましたが。おかげで内部を拝見でき感激です。
Commented by kwc_photo at 2017-06-05 21:15
>j-garden-hirasatoさん
ライトアップは昨年の秋から時々やっていたのですが、
飛雲閣の撮影許可は初でした。
お庭は大書院の立派なお庭が撮影したかったんですが、
撮影NGでした。境内の建物を外から、という条件のみで
OKでした。でも飛雲閣撮れただけでも満足です。
Commented by kwc_photo at 2017-06-05 21:15
>umi_bariさん
飛雲閣、マジマジと見るのはもう十数年ぶり。
撮影がOKというのは初めてでした。
昼も公開はしていたようですよ。夜は17時からの
整理券制でしたが、初日だったからか19時に行ったら
整理券をもらってそのまま入場!でした(笑)
Commented by kwc_photo at 2017-06-05 21:15
>木本さん
こんにちは~。
会期終盤だったのですね。噂が噂をよんで、最後は結構な
人出だったと聞きました。初日は整理券こそ配っていたものの、
整理券を受け取った足でそのまま入場できる感じで(笑)
おかげで書院もゆっくり中を見ることができました。
飛雲閣の撮影許可は嬉しかったです(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の桜2017 妙顕寺のお庭 京都の桜2017 京北町の桜たち >>