孤高の白梅
          
f0155048_23384626.jpg
宇治田原の山奥に、人知れず満開を迎える白梅があります。
毎年気になって見に行ってしまうこの白梅。
勝手に「孤高の白梅」と名付けてもう10年。存在感のある一本梅です。

(※3月18日撮影)



f0155048_23385852.jpg
その梅は、宇治田原の奥山田、茶畑の真ん中に立ちます。


f0155048_2339742.jpg
今年も茶畑をバックに、満開の白い花をつけました。


f0155048_23392277.jpg
枝ぶりをみると、結構な古木であることがわかる。


f0155048_23394334.jpg
アングルによってフォルムを変えるこの一本の梅。


f0155048_2340824.jpg
本当にポツンと一本、満開になる様子が印象的なんです。


f0155048_23402749.jpg
そばを通りかかる人もなく、人知れず満開を迎える「孤高の白梅」。


f0155048_23404365.jpg
茶畑を見守るような・・・


f0155048_23405633.jpg
独り春を楽しむような・・・


f0155048_23411017.jpg
そんな姿になぜか心ひかれます。


f0155048_23415576.jpg
茶畑の覆い幕のレールが設置されてからも、その存在感は衰えず。


f0155048_23425717.jpg
これからも人知れず春を迎えていくのでしょう。

また、逢いに来ます。
by kwc_photo | 2017-04-05 06:07 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27675500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-04-05 06:32
一本桜はいろいろありますが、一本梅とは驚きました、寒さに負けずに満開な姿にバグースです。梅の実は100Kgを越しますかね!
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-05 07:04
一本だけ、というのもイイですね。
大事に育てられてきたようで、
大きく育っています。
Commented by cynchia at 2017-04-05 07:22
おはようございます、マイツリーですね‼
自分だけで、楽しんでいそうで‼
わかります。
Commented by 雪だるま at 2017-04-07 05:44 x
桜は群生が基本と言うよりも
人が手を加えて群生させているので
撮影するときは纏めてということが多いですが
こうして一木咲く桜は
心を奪われる絵になるときがおおくて好きですね
Commented by kwc_photo at 2017-04-14 00:13
>umi_bariさん
これだけの木になると、梅の実もたくさん成るんでしょうね。
山間の茶畑に、ホントにこの一本だけなんです。
素晴らしい存在感ですよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-04-14 00:13
>j-garden-hirasatoさん
茶畑の真ん中にドーンと立つ梅。
きっとずっと茶畑を見守ってきたんでしょうね。
満開になる頃は、急に存在感がアップする気がします。
毎年気になる梅なんですよね~(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-04-14 00:13
>シンシアさん
ホント、マイツリー!な一本梅です。
誰も撮りに来てませんし、例年掲載していますが、
場所が辺鄙なこともあり、それほど注目もされて
いないようです。それが逆にうれしいですけどね(笑)
Commented by kwc_photo at 2017-04-14 00:13
>雪だるまさん
おっしゃる通り、一本桜の存在感たるや、その生き様を
表すようですよね。樹齢の高い木などは本当に命が宿って
いる、という雰囲気を持っていますし、威厳すら感じます。
こちらは梅なんですが、一本桜に負けない存在感があります。
茶畑に日除け幕のレールができてしまったのですが、
それがあってもなお、惹きつけられる梅です(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の桜2017 知恩寺のふじ桜 Opening!京都の桜201... >>