大寒桜咲く石山寺
          
f0155048_21521471.jpg
今年も出かけてきました、石山寺の花盛り!
こちらは大寒桜が咲くのです。

「夢の桜」と名付けられた、美しくも哀しい桜。見事満開です。

(※3月25日撮影)



f0155048_2152221.jpg
開門前。
山門をバックに咲き誇るこの桜も大寒桜。
いつも、この子が満開になる頃を見計らって石山寺を訪れます。


f0155048_22312678.jpg
一足早い満開桜。
淡いピンク色がかわいらしい。


f0155048_21522568.jpg
さぁ、そろそろ開門の時間です。
門が開く瞬間ドキドキするのは4月末。キリシマツツジもきれいな場所です。


f0155048_22305352.jpg
おおつ光ルくんがお出迎えです。


f0155048_22261767.jpg
こちらは盆梅も楽しめます。
小さな鉢にしっかりとした幹の梅。
満開を迎えていました。


f0155048_22262771.jpg
盆栽に興味はないんですが、枝ぶりといい、花付きといい、面白いもんですね。


f0155048_22265135.jpg
これなんかはホントに見事でした。


f0155048_21525493.jpg
お楽しみはここから。
今年もたくさんの黄水仙が咲き乱れる斜面に出会えました。
バックには梅も咲いて、春爛漫です。


f0155048_21531942.jpg
ちょっと花数は減りましたねぇ。
数年前は切り株を囲んでビッシリと咲いていました。


f0155048_21533479.jpg
黄水仙と梅のコラボです。


f0155048_221034.jpg
こちらから見ると、斜面のキズイセンが少し疎らなのがわかります。


f0155048_21534969.jpg
そして・・・
この斜面越しに見えてきた「光堂」。その裏に見えるピンク色。


f0155048_2212524.jpg
満開!です。
あれが大寒桜。


f0155048_222206.jpg
梅と大寒桜に囲まれた光堂です。


f0155048_2222257.jpg
今年も見事に咲き誇ってくれました。


f0155048_2262328.jpg
光堂まで登ってくると、対岸の斜面に、梅と黄水仙の美しい色の共演を見ることができました。


f0155048_2264915.jpg
ここにも大寒桜。
桜越しに梅とキズイセン。花盛りです。


f0155048_2285539.jpg
光堂の下には、ひときわ赤い桜が満開です。


f0155048_2291625.jpg
カンヒザクラ(寒緋桜)です。
下向きに花がつく桜で、色が濃くて目立ちますね~。


f0155048_2210530.jpg
そして、横から光堂の裏へ回ると・・・大寒桜がぎゅっと咲いています。


f0155048_22122372.jpg
「夢の桜」と名付けられたこの大寒桜。
1985年に起きた日航機墜落事故で妹を亡くされたのが、石山寺副座主。


f0155048_22125163.jpg
そのお母さんが、娘やその他の犠牲者が桜の咲くお寺へ登っていく夢を見て、
犠牲者の数と同じ520本の桜を寄進することを思い立ったそうです。


f0155048_2213789.jpg
3年かけて植えられた520本の大寒桜。



f0155048_2214629.jpg
30年を経ても、これだけたくさんの花をつけて、人々を癒やしてくれています。


f0155048_22141795.jpg
今年も満開の桜に出会えて良かった。
青空はハッキリしませんでしたがね(^^ゞ


f0155048_22244893.jpg
帰り際。多宝塔前にも一本咲いていました。


f0155048_22311736.jpg
お寺の外に出ると、東の空は青空でした。

石山寺の大寒桜。また来年もきっと会いに来ます。
by kwc_photo | 2017-04-09 06:45 | 滋賀(Shiga) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27675272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-04-09 06:50
Katsuさん、開門前は夢が膨らみ、ドキドキしますね。
早咲の桜だと梅たちとのコラボが楽しめましね、素晴らしい
共演を有り難うございます、バグースです。
神奈川、一昨日からまだずっと雨です、出かける意欲を
そがれています。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-09 06:56
石山寺って、
こんな花の名所なんですね。
知りませんでした。
光堂の裏の大寒桜、
見事ですね。
犠牲者の供養のために、
精一杯咲いているように見えますね。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-04-09 09:05
供養のために植えられた桜と・・・よんで
昨年も美しい景色だったことを思い出しました。

桜に梅に水仙に。お見事です。

今年はヤット満開になったのに、曇天や雨ばかり。
青空ほしいです!!
Commented by pengini at 2017-04-09 19:46
こんばんは。美しくて悲しい桜なんですね。
こちらも未訪のお寺です。いつか、ゆっくり拝観したいものです。
こちらで拝見できてうれしいです。
Commented by kwc_photo at 2017-04-14 00:15
>umi_bariさん
梅と桜、そして黄水仙が楽しめる石山寺の春は
毎年楽しみにしています。
人がほとんど来ないのも有り難いです。
こちらは朝の開門が早いんですよ。嬉しいことです。
雨、多いですね・・・桜が終わってしまいます(泣)
Commented by kwc_photo at 2017-04-14 00:15
>j-garden-hirasatoさん
石山寺の桜、大寒桜の頃ばかり出かけていますが、
ソメイヨシノも咲きますし、4月後半にもカキツバタ、
藤、ツツジ、キリシマツツジなどが咲き乱れます。
精一杯咲く大寒桜、きっとご供養になっていることと思います。
Commented by kwc_photo at 2017-04-14 00:15
>A-HIMEKKOさん
今年は青空の日に行けなかったのですが、やっぱり
こちらの大寒桜を見ないと春は始まらない感じです(^^)
今年は気候の関係か、それとも獣害か、黄水仙が少し
花数が少なかったですが、黄水仙の黄色に紅白の梅、
そして大寒桜のピンクと春爛漫になる石山寺の境内、
本当に素敵ですよ(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-04-14 00:15
>penginiさん
痛ましい事故から、もう30年以上経ちました・・・
美しい桜にまつわる哀しい話です。
でも、ご遺族がもし訪れることがあれば、きっと心を
癒やしてくれるであろう桜たちです。
本当に美しいですよ(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 源平咲きの梅(法住寺) 春華の舞(上七軒・勝奈さん) >>