有楽椿散る等持院
          
f0155048_22421162.jpg
今年も有楽椿が散るころを狙っていってみました。
花数は多かったものの、今シーズンは花が小さかったようですね。
昨日の雪景色から一変、散り椿の美。
苔の上に散る有楽椿の美しさをお楽しみください。


(※2月25日撮影)



f0155048_22421897.jpg
お天気まずまずの朝。
等持院にやってきました。


f0155048_22444221.jpg
だるまさんがいつものようにお出迎え。


f0155048_22445176.jpg
昨日の記事の雪景色とは一変。
サツキの植え込みは少し褐色を帯びた感じで、まだまだ冬の庭を感じさせます。
今日のお目当ては中央より左に見える有楽椿。


f0155048_22481968.jpg
苔庭に散る有楽椿が美しい。


f0155048_22483015.jpg
今年は少し花が小さめでしたが、たくさん散ってくれていて良かった。


f0155048_22492953.jpg
俯瞰的に。
苔庭に咲くように散る、有楽椿です。


f0155048_22495939.jpg
キレイにラインを描く落椿。


f0155048_2250391.jpg
散る様子が珍重されるというのは花にとって幸せなのかな?(笑)


f0155048_230131.jpg
でも、正直なところ、咲いている様子よりも散った椿の方が絵になります(^-^)


f0155048_22503136.jpg
織田有楽斎の名前が付いた椿。
茶人として名を馳せた有楽斎が茶花として好んだ椿なんです。


f0155048_22503472.jpg
こちらは普通の椿。
こちらも味がありますね。


f0155048_22504560.jpg
梅も咲いていましたよ。


f0155048_22511339.jpg
爽やかな小春日和の等持院訪問でした。
by kwc_photo | 2017-03-30 06:38 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27661459
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-03-30 07:11
達磨さんに迎えられての等持院産、やっぱり
良いですね。
苔の上に落ちた有楽椿に額縁の庭、バグースです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-31 07:05
確かに、
散った方が絵になります。
コケの絨毯があるからイイんでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2017-04-04 22:52
>umi_bariさん
等持院さんの有楽椿は苔庭に落ちるので素敵ですね。
ホントに苔から咲いているように見えるくらい、みずみずしい
落椿です。傷んでるのもありますけど(笑)
Commented by kwc_photo at 2017-04-04 22:52
>j-garden-hirasatoさん
有楽椿は花のまま散るので、下に落ちた様子が絵になります。
苔庭なんで緑にピンクという色味がまた良いですね。
ここはたくさん花が落ちるのできれいなんですよ。
今年は少し花が小さめでしたけどね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の桜2017 長徳寺のおかめ桜 等持院の爽やかな雪景色 >>