東山花灯路2017・法観寺と花車巡行
          
f0155048_23321578.jpg
今年は少し早めに行われた東山花灯路。
石塀小路の撮影禁止?などもありましたが、15周年記念のイベントもあり、楽しめました。

(※東山花灯路2017は3月12日で終了しています)






f0155048_23382722.jpg
石塀小路入口。
この先に撮影禁止の掲示が小さく出ているのですが、花灯路期間中は特にお咎めも無かったようです。
ですが・・・禁止と言われている以上、撮りにくいですね。
入口のみ撮影。


f0155048_23433960.jpg
逆サイドの入口から。
こちら側には撮影禁止の掲示はナシでした。


f0155048_23451856.jpg
今年は石塀小路のメインどころの撮影はやめておきましょう。
ってことで、ねねの道の情景をば。
こうしてる間にも、中国?韓国?の撮影隊が、石塀小路でウエディングフォトを・・・
そういうことするから、撮影禁止になっちゃうんですよ(怒)


f0155048_23452815.jpg
石塀小路じゃなくても石畳はあります。
産寧坂へ抜ける道。


f0155048_23453571.jpg
雨に濡れて、石畳の艶がキレイでした。


f0155048_23455890.jpg
振り返るときれいな三日月が空に。


f0155048_23461581.jpg
こちらは八坂庚申堂近くのお店先。
花灯路の灯籠も設置され、きれいな玄関でした。


f0155048_23473615.jpg
法観寺・八坂の塔を見上げる。


f0155048_2348257.jpg
そして、雨に濡れて艶めく石畳を更に進むと・・・


f0155048_23481424.jpg
最もお気に入りのアングルの場所へたどり着きます。


f0155048_23512156.jpg
そこへやってきた「池坊×えびす屋 花車巡行」。


f0155048_23514385.jpg
えびす屋さんの人力車に乗った活け花が駆け抜けるという、粋な演出。
お気に入りの場所でポーズと取ってくれました。


f0155048_23521861.jpg
ということで、八坂の塔をバックにこんなショットを。
今年初のイベントで、どこで撮ればいいかなと思っていたのですが、
さすがいい場所で見せ場を作ってくれていました。


f0155048_23525844.jpg
京都の風情ある夜道を彩る花灯路。
舞妓さんの舞は見られなかったのですが、今年も楽しませてもらいました。
by kwc_photo | 2017-03-20 06:10 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27642795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-03-20 08:00
東山花灯路、良いですね、それに花車巡行、面白いですね。
暗いのにバッチリですね、お見事バグースです。
撮影禁止が増えているのでしょうか。
アラック、直指庵で怒られました、誰もいなかったのに
何でかな。
Commented by kwc_photo at 2017-03-20 23:25
>umi_bariさん
東山花灯路、今年は舞妓さんの舞がある土日に出かけられず、
平日夜に行われていた春乃流の舞踊奉納だけ見ました。
またその様子は後日アップしますね。

石塀小路・・・地元でもいろいろ言われているようですが、
拘束力はないものの、民家の方々が迷惑に思われていると
いうのは事実でしょうし、そうなるとやっぱり撮影は躊躇
されます。マナーが悪い輩がいるのがそもそもの原因なのですが・・・
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-21 11:52
これって、
人力車が活け花を乗せて、
走り抜けていくのですか。
こんなポーズもしてくれて、
粋ですねえ。
Commented by kwc_photo at 2017-03-26 11:49
>j-garden-hirasatoさん
そうなんです。ばっちりポーズしてくれるんですよ。
たしかに、夜に動きモノですから、ブレてしまうのを
わかってくれてるんでしょうね。
じゃまにならない、広いところを撮影スポットとして
皆さんに写真を撮らせてあげているようでした。ありがたいですね。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 梅咲き乱れる城南宮 龍安寺の雪景色(前編) >>