多麻・多都葉さん、ゆり葉さん お見世出し(祇園甲部)
          
f0155048_17111574.jpg
春に向けて、舞妓さんのお見世出しが相次ぐ季節です。
1年近く仕込みさん(舞妓になる修行)を経て、この日晴れてデビューを迎えた二人の舞妓さん。
お茶屋「多麻」の多都葉さんとゆり葉さんです。
同じ屋形から二人同時のお見世出し、お届けします。







f0155048_17113630.jpg
カチッカチッカチッ!
火打ち石を打つ音が響きました。
お茶屋「多麻」さんの扉が開いて、黒紋付姿の舞妓さんが出てこられました。
多都葉さんです。


f0155048_17114229.jpg
続いてゆり葉さん。


f0155048_17114579.jpg
お母さん(お茶屋の女将さん)から「ほな、気ぃつけて行っといやす」と声をかけられ、挨拶回りスタートです。
「おおきに~、お母さん」 舞妓さんの用いる京ことばもバッチリですね。

f0155048_1712096.jpg
舞妓さんとしての第一歩。
仕込みさんとして何度も先輩舞妓さんや芸妓さんに付いて歩いたこの道も、
きっと違って見えているんでしょうね(^-^)


f0155048_1712833.jpg
フレッシュな舞妓さん。
何とも初々しいです。


f0155048_17122117.jpg
まずは一力さんでご挨拶。
流石にちょっと緊張したかな?


f0155048_17124297.jpg
みの竹さんにて。


f0155048_17125323.jpg
二人同時のお見世出しですが、こうして見ているとご挨拶を終えて出て来る順番が交互。
まんべんなく出てくる姿が見られてうれしいですが、たまたまかな?


f0155048_17131327.jpg
みの家さんにて。
ほらね。こんどはゆり葉さん。


f0155048_17132963.jpg
笑顔も出始めました。
ハレの日、デビューの日。二人歩いたこの日は忘れられないでしょうね。


f0155048_17135114.jpg
富美代さんにて。


f0155048_2357406.jpg
このお店先はホントに絵になります。


f0155048_17285951.jpg
縄手通りを歩きます。
多都葉さん、リラックスしてきましたね~。


f0155048_1714770.jpg
白川の橋を通過。


f0155048_17141517.jpg
この犬矢来。目指すはお師匠さんの井上八千代さんのお家ですね。


f0155048_17142929.jpg
「おきばりやす」と言ってもらったのでしょうね。
晴れやかな笑顔で退出です。


f0155048_17152878.jpg
そうそう、先日の初寄りの日は半ダラ姿でご挨拶に来られていましたね。
あれからひと月。お見世出しの日を迎えることが出来ました。


f0155048_17155674.jpg
新橋通りを歩きます。


f0155048_17184129.jpg
お茶屋「房の家」さん。


f0155048_17191415.jpg
張り出した枝ぶりの良い松が絵になります。


f0155048_17192352.jpg
信号待ちにて。
お二人とも希望に満ちた、良い目をされていました。


f0155048_17201890.jpg
廣島屋さんにて。


f0155048_17204674.jpg
ホント、いい具合に交互に出てきてくれます(^-^)


f0155048_17212193.jpg
路地(ろーじ)にて。
お見世出しの二人の後ろ姿。豪華です。


f0155048_17214148.jpg
大恒さんにて。


f0155048_17221556.jpg
京屋さんでは・・・
あれ?空から声が聞こえる??


f0155048_17225439.jpg
そうそう、上だよ。
男衆さんが指差す方を見上げると・・・


f0155048_17231773.jpg
こちらのお母さん、二階の窓からご挨拶です(^-^)
お二人も意外な場所からのご挨拶に笑顔でした。


f0155048_17234543.jpg
坂道を登ってやってきたのは・・・


f0155048_172423100.jpg
お茶屋「やなぎ」さん。
ここは段差のきつい石段。おこぼの難所です(笑)
男衆さんも手を添えながら一人ずつ誘います。


f0155048_17245069.jpg
そろりそろりと笑顔で降りてきたシーンが1枚め(^-^)。
ホッとして表情がほころびました。


f0155048_17253615.jpg
再び坂道を下って・・・


f0155048_172694.jpg
近江作さんへ。


f0155048_1726226.jpg
桝梅さんはエントランスの石畳が素敵です。
男衆さんもここでは舞妓さんを先に行かせるご配慮(^-^)


f0155048_17264753.jpg
御座敷にて。
ホントに初々しいお二人。おめでとうございます。


f0155048_17265355.jpg
昨年から約1年。
頑張ってきた結果、夢が叶いました。
でも、彼女たちにとってはまだ夢の途中。


f0155048_17272416.jpg
これからもいろいろ壁に当たることもあるでしょう。
でも、二人なら大丈夫。ライバルとして、そして同期として手を携えて頑張ってくださいね。



f0155048_23383636.jpg
おまけ。
同じ屋形「多麻」のまめ柳さん、まめ春さん、まめ衣さんです。
後輩舞妓さんが出来て、すっかりお姉さんっぽくなりました。

お姉さんたちの背中をみて後輩舞妓ちゃんは成長しますからね~。
いいお姉さんになってください(^-^)
by kwc_photo | 2017-03-15 06:10 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27632926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-03-15 06:53
祇園甲部のお見世出しですね、お店から出る笑顔など
良い顔の瞬間をいっぱい有り難うございます。
室内でも撮影出来るのですね、驚きました。
いつかは出会ってもたいと思っています。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-15 06:54
初々しいですね。
ちょっと緊張気味の雰囲気、
伝わってきました。
Commented by rollingwest at 2017-03-15 07:26
何か全く違う世界を見ている気がします。
Commented by 雅(みやび)にデジカメ人生 at 2017-03-15 16:29 x
お見世出し、華やかですね!。
しかも二人同時のお見世出しはめずらしいのではないですか。
いつも表情豊に撮られていて見せてもらっている方も心和みます。
そしてお座敷での撮影、私も一度は撮ってみたいです。
Commented by kwc_photo at 2017-03-16 00:23
>umi_bariさん
お見世出しはやっぱり特別ですね~。
やっとデビューできた、という喜びと、これから始まる
更なる修行への緊張感。晴れ姿に包まれた若い志のかたまり
ですもんね。見ていても眩しかったですよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2017-03-16 00:23
>j-garden-hirasatoさん
デビューに当たるお見世出しですから、緊張気味では
あるんですが、やっぱり同期二人が一緒に、というのは
心強いのでしょうね。笑顔が多い挨拶回りで、こちらも
楽しく撮らせてもらいましたよ(^-^)
Commented by kwc_photo at 2017-03-16 00:23
>rolligwestさん
そうですね~。新たに誕生した二人の舞妓さんの
晴れ姿、花見小路を歩いていても、そこだけ空気感が
違いますもんね。ホントに幸せあふれる挨拶回りです(^-^)
Commented by kwc_photo at 2017-03-16 00:23
>雅にデジカメ人生さん
ありがとうございます。二人同時のお見世出し、
やっぱり華やかでしたね。お正月の挨拶回りも
黒紋付で豪華ですが、やっぱりフレッシュな二人
というのがいいですね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 大徳寺・瑞峯院の雪景色 Finale!京都の紅葉201... >>