紅白梅咲く同志社礼拝堂
          
f0155048_22154078.jpg
同志社礼拝堂は春の香りに包まれていました。

昨日の記事から一ヶ月後。
秋景色→雪景色のパターンに続き、雪景色→春景色のコンボです(^^)

(※2月15日撮影)



f0155048_22164981.jpg
重要文化財のクラーク記念館をバックに咲き誇る紅白梅。


f0155048_22172137.jpg
私の大好きな礼拝堂です。
この重厚な外観。見事な造りです。1886年竣工。


f0155048_22172653.jpg
入口向かって右側には紅梅。


f0155048_22172939.jpg
左側には白梅が満開でした。


f0155048_22174011.jpg
この礼拝堂の前には4本の梅が植えられています。


f0155048_2218582.jpg
白梅の向こうに見える時計は彰栄館のもの。


f0155048_22185954.jpg
礼拝堂を額縁にして彰栄館を撮影。


f0155048_22194364.jpg
青空がキレイに広がりました。
梅たちも嬉しそう。


f0155048_22212550.jpg
紅白が連なり、とても華やかです。


f0155048_22222352.jpg
同志社大学のキャンパスは、学校なのに桜より梅の方が多いんです。
それは、創立者の新島襄が梅を愛していたから。


f0155048_22232158.jpg
この礼拝堂が竣工して3年半後の1月23日、新島襄は46歳の若さで逝去します。
葬儀は1月27日、この礼拝堂で行われました。冷たい雨の降る日だったといいます。

この花を愛した新島襄を懐かしむように、紅白梅に彩られた礼拝堂は同志社のキャンパスに鎮座しています。
by kwc_photo | 2017-03-09 06:11 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27617094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-03-09 06:15
同志社大学の礼拝堂、絵になりますね、紅白で
実におめでたいですね、今日も素敵な作品を
有り難うございます、バグースです。
実は、昨日の夜に、2014年の同志社大学を
現像していたんです。
近々投稿します。
なんて、ここも、Katsuさんに教えてもらったんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-09 06:56
前回の雪景色とは、
雰囲気がガラッと変わって、
実に華やかな感じです。
梅って、
こういうレンガ建築にも合うものですね。
新発見です。
Commented by cynchia at 2017-03-09 07:35
おはようございます、建物の色で、
花達が、引き立ちますね。
Commented by kwc_photo at 2017-03-09 23:15
>umi_bariさん
あ、そういえば梅の季節に礼拝堂に来られていましたね。
ここの梅は咲きそろうとなかなかいい光景なので、
いつも楽しみに待っているんですよ。
青空の日がよく似合うチャペルです(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-03-09 23:15
>j-garden-hirasatoさん
雪景色から春景色、という記事展開も面白いかなと
思ってやってみました。
同志社は梅が結構あちこちに咲くんで、この季節は
いたるところでいい香りがします。
桜は香らないので、梅の方が華やいだ空気になりますね(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-03-09 23:15
>シンシアさん
レンガ建ての温かみのある色と梅の花は意外と
マッチするなぁと思いました(^^)
学生時代から見慣れた光景ですが、やっぱり
楽しみになる礼拝堂前の梅です。
Commented by 雪だるま at 2017-03-10 05:52 x
これは偶然です
雪だるまも先日こちらの白梅紅梅をアップしたばかりです
ここの梅
実は密かにお気に入りで
毎年撮っています
Commented by kwc_photo at 2017-03-12 12:46
>雪だるまさん
おお、そうでしたか。礼拝堂前の梅、とてもいい雰囲気ですね。
お天気の良い日は、ホントに素晴らしい光景ですね。
重要文化財の建物が並ぶキャンパス、京都にありながら異国情緒も
感じられる、雰囲気の良い場所だと思います。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2016 晩秋の粟生光明寺 同志社と相国寺の雪景色 >>