西国街道ひな人形めぐり(富永屋)
          
f0155048_22243348.jpg
春の訪れを感じるひな祭り。
今年も西国街道にある富永屋さんを訪れました。
ここのお雛様は本当に見事なんですよ。



f0155048_22243879.jpg
いいお天気の中、富永屋さんを訪れました。


f0155048_22292747.jpg
入口の扉をあけると、木目込人形のかわいらしいお雛様がお出迎え。
ホントに小さくてかわいらしいお雛様。


f0155048_2229316.jpg
随身の二人も凛々しいながらもかわいい(^-^)


f0155048_22293379.jpg
絵になる五人囃子。
愛らしいなぁ。


f0155048_22301750.jpg
さて、メインのお雛様。
どど~んと鎮座するのは二組の段飾り。見るからにスゴイんです。


f0155048_22312247.jpg
こちらは昭和5年の作。
丸平大木人形店により製作されました。


f0155048_22335390.jpg
昭和天皇妃のお雛様も作ったという丸平大木人形店の作品。
古今雛の見事なものなんです。


f0155048_22335554.jpg
お内裏様も端正なお顔をされています。


f0155048_2236711.jpg
こんな見事な古今雛を和歌山の造り酒屋へ嫁いだ娘のところに生まれた初孫へ送ったのだそうですが・・・


f0155048_22351196.jpg
和歌山や四国地方のお雛様といえば、このような御殿雛。
和歌山のお家では、古今雛だと寂しく感じてしまわれたのだとか。


f0155048_22355296.jpg
というわけで、翌年の初節句にあわせて、改めて(!)大木人形店に依頼してあつらえられた御殿雛。
御殿は檜皮葺の荘厳なもの。


f0155048_22391850.jpg
宮中の綺羅びやかな生活が再現されているかのような御殿の中。


f0155048_22392269.jpg
御殿の中に五人囃子もいて音楽を奏で・・・


f0155048_22392468.jpg
上戸たちはそれぞれいい表情で宴を繰り広げています。


f0155048_22472122.jpg
随身も控えていて、華やかな都の上流社会を表現しています。


f0155048_22401775.jpg
スゴイのはこの雛道具。
塗り、蒔絵、象嵌・・・本物と同じ拵えなんです。


f0155048_22405620.jpg
茶道具もすべて小さいながらも本物と同じ材質。
茶杓や茶筅もあるんですよ。
そして、すべてのものにキッチリ浮線蝶(ふせんちょう)の家紋が入っているんです。


f0155048_2241521.jpg
御駕籠も綺羅びやか!


f0155048_22411210.jpg
御所車は圧巻。
御簾も芸が細かい!係の方の説明によると、車の中にはちゃんと小さな畳があるそうです。


f0155048_22412263.jpg
御所車を引く牛もリアルです。


f0155048_22431594.jpg
大木人形店渾身の古今雛と御殿雛。
和歌山から京都、寺戸町(向日市)に嫁がれた山口家に伝わる豪華品です。


f0155048_22432167.jpg
こちらも珍しい逸品。
初参人形です。
親王家の子弟が初めて御所に参内したときに、お上から頂戴する人形であったと伝えられています。


f0155048_2243315.jpg
そうそう、富永屋さんにきたら、おくどさんにも会って帰らないとね(^-^)
まだ現役で使われていますよ。


f0155048_22435157.jpg
おまけ。神崎屋さんでも雛人形が飾られていました。


f0155048_2244414.jpg
こちらは塩崎家にて。
今年はひな人形巡りには参加されなかったそうです。
が、「所蔵しているおひな様を虫干しのつもりで出したので」、とのことで、
たまたまお宅に入れていただき、見せてもらえました。

雛道具とともに、大事にされているおひな様。
見せていただいた富永屋さん、神崎屋さん、塩崎さん、ありがとうございました。
by kwc_photo | 2017-03-05 06:22 | 京都(Kyoto) | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27611310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぴんぼけふぉとぶろぐ2 at 2017-03-07 01:28
タイトル : 西国街道 ひな人形めぐり
2017年3月1日撮影西国街道 ひな人形めぐりへ。3日に記事あげ忘れてました・・・。お昼過ぎにエリアに到着。道だけみると平日ですし空いているのかなと思いましたが思いの外混雑していてなおかつ、ずっと座って眺めながら会話されていたので思うように撮れず、動けずでした。富永屋さん。有料100円中小路住宅さん:有料500円〜500円ならコーヒー、800円なら抹茶菓子。ケーキなんかも注文できます。西国街道ひな人形めぐりの一部でした。(会場はほかにたくさんあります)中小路住宅さんを出たら雨が降ってきたので撤収しま...... more
Commented by umi_bari at 2017-03-05 06:35
Katsuさん、丁寧に保管されて毎年の公開
なのでしょうね、有り難いですね、貴重なひな人形を
有り難うございます。趣がありますね。
Commented by dejikaji at 2017-03-05 19:31
kwc_photoさん、こんばんはです。
更新が早いですね~!
毎年楽しみにしているこちら、何度見ても圧巻ですよね~。
我が家は男ばかりなんで、お雛様には縁が無かった分、こちらのお雛さんは凄く見ていて飽きないんですよ。
しかし、可愛い孫の為とは言え、2回もおまけに家一軒建つくらいのを送るとは、凄いですよね。

自分も今日はこちらの記事なんでトラバさせてもらいます。
Commented by kwc_photo at 2017-03-07 00:02
>umi_bariさん
このお雛様はホントにあと何十年、百何年たてば、重要文化財
にもなりそうなくらい、スゴイものです。
お雛様が保管される長押があるのですが、ものすごく立派でした。
家が一軒建つ金額する、という説明も納得ですよ(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2017-03-07 00:02
>dejikajiさん
今年はカレンダーの都合で、桃の節句が終わってからの訪問に
なってしまったので、慌ててアップです。
と言っても、今年はあちこち回らなかったので、枚数も少なめ
でしたしね(^^ゞ
しかし、ほんとにすごいお雛様。女の子じゃなくても夢中になる
細工のこまかさ、豪華さですよね。
牛車とか、中まで見せて欲しいですもん。ジオラマを見るのと
同じような感覚がありますね。もはやお雛様というよりは伝統
工芸品ですね。財力のスゴさにも驚嘆します(笑)
TBありがとうございます。お待ちしてますね~。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-07 06:42
おおー、
豪華絢爛なひな人形ですね。
春の風物詩、
楽しませていただきました。
Commented by kwc_photo at 2017-03-08 22:28
>j-garden-hirasatoさん
今年はあまりユックリ雛人形めぐりをしなかったのですが、
こちらの御殿雛は本当にスゴイので、立ち寄ってきました。
風物詩のおひなさま、一つだけでも記事にできてよかったです(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 教林坊の絶景紅葉 なぎさ公園の菜の花畑 >>