梅花祭の華・2017
          
f0155048_0231842.jpg
2月25日は菅原道真公のお命日ということで、毎年北野天満宮では梅花祭が催されます。

その梅花祭に華を添えるのが、上七軒の芸舞妓さんによる野点。
春にふさわしい華やかさを楽しんできました。







f0155048_0235459.jpg
今年は梅の花が梅花祭に合わせたかのように満開となった境内。
暖かな中、野点のお茶席に並びました。
お、ニューフェースの市あやさんです。


f0155048_024052.jpg
ズラリ並んでお茶を運んでくださる上七軒の芸舞妓さんたち。
手前は勝音さん。すっかり芸妓姿が馴染みましたね~。


f0155048_0391465.jpg
尚絹さんです。
梅の簪、よくお似合いですよ~。


f0155048_0241227.jpg
市桃さん、とってもほんわかした芸妓さんです。


f0155048_0241926.jpg



f0155048_0382821.jpg
こちらもまだ新人舞妓の梅ひなさん。
フレッシュですね(^^)。


f0155048_0243425.jpg
落ち着きすら感じる笑みは市こまさん。
さすが、昨年のお花売上ナンバーワンです。


f0155048_0245032.jpg
おちょぼ口が愛らしいのは梅叶菜さん。
この子もまだお見世出しから数ヶ月です。
大きな舞台は3月25日から始まる「北野をどり」が初めて。踊りを見るのが楽しみです。


f0155048_0251349.jpg
梅ちえさん。
上七軒では最年長舞妓さんとなりました。
舞妓姿での梅花祭は今年で最後でしょうね。


f0155048_0253490.jpg
市あやさんがお茶を運んで近くまで来てくれました。


f0155048_0254185.jpg
勝奈さんです。
青を基調としたお着物は、以前同じ置屋「大文字」の勝音さんが舞妓時代に着ておられましたね。
こうやって受け継がれていく着物。素敵です。


f0155048_0415922.jpg
お、梅叶菜さん、こちらの席へ来てくれそうですよ(^^)


f0155048_0263737.jpg
バッチリ目線いただきました。


f0155048_0264483.jpg
シャッターを切ってると、気恥ずかしくなったのか、笑いだしちゃいました。


f0155048_027877.jpg
尚あいさんです。
後輩舞妓さんもできて、お姉さんっぽくなってきました。
11月でお見世出しから1年たったので、上紅もはいりましたね。


f0155048_0272130.jpg
尚あいさん、市こまさんの同期コンビ、お茶を持ってお客さんのところへ。


f0155048_0281284.jpg
笑顔の勝奈さん。
勝奈さんも梅ちえさんに次いで年長の舞妓さん。
今年のうちに襟替えでしょうね。


f0155048_0282930.jpg
勝音さんもお茶を運んで来られました。


f0155048_03511.jpg
市多佳さんです。
襟も白くなってきて、もうお姉さんの風格です。
もしかすると、舞妓姿での梅花祭はこれが最後かも?


f0155048_0284870.jpg
お茶席を終えて出てきました。
お客さん越しですが、野点の様子を。
子どもちゃんたち、市こまさんにお茶を運んでもらってワクワク。
この年頃の子からすると、白い、キレイなお姉さん、ですね(^^)


f0155048_0291749.jpg
梅ひなさん。
紫色の着物もよくお似合いですね。


f0155048_0293724.jpg
背の高い、シュッとした芸妓さんは尚そめさん。


f0155048_030143.jpg
おや、お客さんの中に葵太夫さんを見つけましたよ。


f0155048_0301852.jpg
お、市まりさんと市知さん、そして梅ちえさん。
目があったような気がしましたが、かなり遠かったので気のせいです(笑)


f0155048_0305486.jpg
市知さん。瞳の大きな芸妓さんです。


f0155048_031817.jpg
梅ひなさん。
お茶を運ぶ伏し目がちな表情もいいですね。


f0155048_031284.jpg
市あやさんと二人、同期の桜・・・いや、梅ですね(笑)


f0155048_031396.jpg
さぁ、野点の席もお仕舞いです。
お帰りの勝音さん。


f0155048_0315765.jpg
続いて尚そめさん。


f0155048_032975.jpg
尚可寿さんもおかえりです。


f0155048_0323452.jpg
楽しそうにやってきたのは市こま、尚あいの同期コンビ。


f0155048_0324614.jpg
おつかれさま~。


f0155048_0325756.jpg
尚あいさん、何か楽しかったのでしょうね。
めっちゃ笑顔で歩いて行かれました。


f0155048_0331160.jpg
尚絹さんもおつかれさま~。
控えめながら、とても愛想のよい子です。


f0155048_0334539.jpg
最後は最年少トリオ。
梅ひなさん、梅叶菜さん、市あやさんです。

同期で支え合って、上七軒を盛り上げていってほしいですね(^^)

芸舞妓が野点で華を添えてくれた梅花祭。
境内は春の気配がいっぱい、いや、熱気に包まれるほどの人出でした(笑)
by kwc_photo | 2017-03-02 06:27 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27594013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-03-02 07:04
Katsuさん、朝から、梅花祭の花をいっぱい
有り難うございます、もの凄い人出とは思えない
ですね、やっぱり上手いですね。
皆さんの笑顔にバグースです。
もう、京都の梅は満開ですね。
Commented by t-masa0925 at 2017-03-02 09:44
梅花祭の写真ですねえ!。
どれもみな素晴らしいです!!。
特に前半の写真は背景をハイキーにしているにもかかわらず着物の色合いがしっかり出て
そして顔の表情も、笑顔ありすまし顔ありと本当に表現豊かに撮られています。
その上枚数も多く何度でもcheck inして見たくなります。
これからも楽しく見させていただきます。
Commented by kwc_photo at 2017-03-07 00:00
>umi_bariさん
梅花祭、年々撮りにくくなっているのですが、今年はさらに
土曜日と重なったので、人出は最高潮・・・
お茶席に並ぶ列が最大2時間くらいになったそうで・・・
私も1時間並びましたが、撮影は10分も出来ず(^_^;)
隙間から望遠で撮影した写真で補いましたが、なかなか
キビシイです。来年も日曜日・・・こりゃ大変だろうなぁ(^_^;)
Commented by kwc_photo at 2017-03-07 00:00
>t-masaさん
ありがとうございます。風景も陰影をどう表現するのか、
どう現像するのかに迷いますが、人物はもっと慎重に迷う
必要がありますよね・・・(^^ゞ
表情が優先ではありますが、白飛びしたり、黒いものが
グレーっぽくなったり、色かぶりしたり・・・というのを
いかにして調整するか、まだまだ試行錯誤してます。
ぜひまたご訪問くださいね(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2016 真っ赤な車折神社 京都の紅葉2016 禅華院の秋 >>