京都の紅葉2016 建仁寺ライトアップ
          
f0155048_2363127.jpg
そうだ 京都、行こう
ということで、会員限定のライトアップがありました。
初めて見る建仁寺のライトアップ、とても見事でしたよ~。

(※12月5日撮影)







f0155048_238362.jpg
建仁寺へ。まずは大雄苑へ向かいました。
マジックアワーな空に浮かぶお月様がキレイ。


f0155048_2384397.jpg
方丈も静かに鑑賞できました。
襖絵は「竹林七賢図」です。(複製品)


f0155048_2385920.jpg
逆サイドから大雄苑を見る。
青い空がキレイでした。


f0155048_2395524.jpg
さて、お楽しみの「潮音庭」へ。


f0155048_23103120.jpg
色づきはまだ途中な木々もありましたが、ライトアップされた様子は豪華。


f0155048_23104443.jpg
四方から眺める三尊石。
こんな額縁も楽しめます。


f0155048_23111746.jpg
背景の青い襖絵は、鳥羽美花さんの「舟出」。
型染めという伝統技法で絹織物の白山紬に染め上げる手法で作成されています。
紅葉の赤との対比が美しいですね。


f0155048_23113493.jpg
ぐるりとまわってきました。
どこから見ても美しいお庭です。


f0155048_2312432.jpg
廊下にて。
シンメトリーの空間は、ライトアップされると何とも不思議な雰囲気ですね。


f0155048_23121715.jpg
ドウダンの紅葉や散り紅葉で、苔庭にも秋色が。


f0155048_23132161.jpg
暗い部屋から額縁光景を。


f0155048_23133047.jpg
紅葉が照らし出される額縁ですね。


f0155048_23135478.jpg
左右から覆い来る紅葉。
良いライトアップですね~。


f0155048_23143495.jpg
三尊石の存在感は紅葉に負けていませんね。


f0155048_23164481.jpg



f0155048_2317511.jpg
色が混ざる様子がライトアップで浮かび上がり・・・本当に美しい。


f0155048_23171251.jpg
三尊石の向こうに風神雷神図。
建仁寺ならでは、な額縁紅葉ですね。


f0155048_23174366.jpg
さぁ、そろそろお暇の時間。
襖絵を見て帰りましょう。
海北友松の筆による「山水図」です。


f0155048_23174972.jpg
こちらは礼の間。
同じく海北友松、「雲龍図」。
いずれもキヤノン株式会社による高精細デジタル複製品です。
ホンモノと見紛う品質ですが、重要文化財の本物は京都国立博物館に収められています。


f0155048_23171735.jpg
最後は俵屋宗達の筆による「風神雷神図」に見送ってもらいました。

襖絵も紅葉もじっくり見られた建仁寺ライトアップ、なかなか楽しめました~(^-^)
by kwc_photo | 2017-02-27 06:41 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27585403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-02-27 08:22
Katsuさん、凄い世界に圧倒されてしまいました、庭も素晴らしいですが、
室内も撮影可能とは有り難いですね、お見事バグースです。
「そうだ京都、行こう。」の会員になって、東寺さんお春のライトアップに
行きたくなりました。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-28 21:32
雪前の、
ライトアップも素晴らしいですねえ。
夜の庭園のライトアップ、
美し過ぎです。
陽が落ちても、
仕事しなくてはいけませんね。
Commented by kwc_photo at 2017-03-06 23:59
>umi_bariさん
建仁寺さんはとても太っ腹で、いずれも写真撮影OKです、
と受付で言ってくださいます。もちろん、襖絵も風神雷神図屏風
も複製ではありますが、ありがたいですね。
そうだ 京都、行こうのカードはオトクですよ。
新幹線に乗られるなら、Express予約も便利なのでお勧めです。
Commented by kwc_photo at 2017-03-06 23:59
>j-garden-hirasatoさん
12月に入ってからのライトアップでしたが、意外となかなか
色づかずにヤキモキしました。
最終日に行ってきましたが、とても幻想的で、色もちゃんと
赤くなっていてよかったです。何より人が少なかったのが
幸いでした(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 建仁寺の雪景色 祇園小唄(京都国立博物館・平成... >>