京都の紅葉2016 修学院離宮(浴龍池編)
          
f0155048_15445418.jpg
さぁ、修学院離宮もそろそろ終盤。
上離宮最後の絶景、浴龍池の秋景色です。

(※11月23日撮影)



f0155048_15454241.jpg
紅葉越しに見る千歳橋。
池には青空が映り込んでキレイです。


f0155048_15455676.jpg
千歳橋の宝形造の屋根の上には鳳凰が輝いています。


f0155048_15455942.jpg
金銅造りの鳳凰が紅葉をバックにすっくと立っていました。


f0155048_15461747.jpg
千歳橋を過ぎると建物が見えてきます。
窮邃亭です。こちらの扁額の文字も後水尾上皇の宸筆。


f0155048_15462336.jpg
こちらの建物は、修学院離宮の中で唯一、後水尾上皇が離宮を造営した当時の建物と言われています。
一段高くなった畳の間が上皇がお座りになる場所。肘掛板は欅の一枚板だそうです。

f0155048_15462679.jpg
本当にシンプルな建物です。
この窓からお庭を眺めておられたんでしょうか。

f0155048_15464448.jpg
御舟宿(おふなやどり)が見えてきました。
浴龍池は舟遊びの場であり、ここから舟を出して詩歌管弦を楽しまれたのでしょうね。


f0155048_15471621.jpg
土橋の向こうには紅葉の光景が。


f0155048_15473749.jpg
落ち葉もフカフカ。晩秋の光景が始まっていました。


f0155048_1547491.jpg
池と紅葉越しに隣雲亭を望む。


f0155048_15481549.jpg
紅葉が池に葉を散らしています。
遠く見えるのが千歳橋。


f0155048_15484130.jpg
千歳橋の屋形部分は天保の改革を行ったことで知られる水野忠邦の寄進と伝わります。


f0155048_1548564.jpg
西浜の紅葉もたくさんの葉を散らしていました。
惜しむらくは、カサつき気味だったことですが贅沢は言いますまい(笑)


f0155048_1549844.jpg
西浜から浴龍池越しに土橋を望む。
見事な借景との調和です。


f0155048_15494253.jpg
夏場は蓮が咲くのでしょうね。
そういえば真夏の修学院離宮は訪れたことがありません。
蓮の咲く午前中に訪れてみたいですね。


f0155048_15501213.jpg
南側の島は万松塢(ばんしょうう)といいます。
ここの紅葉越しにみる隣雲亭。


f0155048_15521450.jpg
手前は散り気味ですが、紅葉の光景が美しい。
隣雲亭下の大刈込、複数の植物が組み合わされ、美しく刈り込まれている様子がよくわかります。


f0155048_15533419.jpg
晩秋光景ながら、たくさんの絶景を見せてくれた修学院離宮。
紅葉の頃にここを訪れられたことに感謝です。

また来シーズンも・・・行きたいなぁ~(^^)
by kwc_photo | 2017-02-17 06:43 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27552147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-02-17 07:11
Katsuさん、やはり夢のまた夢ですね、いつかは
行きたい世界を、いっぱい有り難うございます。
バグースです。
先ずは桜の季節にチャレンジしてみようかな。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-02-17 22:04
どこも素晴らしいですね。
ここは
予約しないと入れない場所でしょうか?
Commented at 2017-02-17 23:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-02-19 10:24
さすが修学院離宮ですね。
素晴らしい景色です。
秋は一層美しいですね。
この池も人造湖、
庭園装置として造られたもの。
また、行きたい!
Commented by 雪だるま at 2017-02-19 11:55 x
桂離宮よりも
こちらのほうが、秋の紅葉の時期は美しいですね
さすがの風景
一度じっくりと見てみたいものです
Commented by kwc_photo at 2017-02-21 21:10
>umi_bariさん
ほんとに魅惑の離宮!でした。
毎年チャレンジしていますが、時期の選び方、天候の運、
そして紅葉の色づき方と、条件が毎回違うので、何度
入っても飽きませんね。
桜のころは入ったことがないのですが、どんな感じでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2017-02-21 21:10
>A-HIMEKKOさん
御所や離宮は2016年から当日でも予約が効くように
なりました。御所は行けば入れますし、離宮は午前10時に
並べば、午後からの予約を先着順に入れてもらえます。
随分敷居が下がりましたよ。
でも、やっぱり10時に並ぶことを考えると、先に予約を
しておきたいところです。午前に入ろうとすれば前日
までの予約が必須です。でも値打ちはありますよ~。
新緑も美しいので、ぜひ一度見ていただきたいです(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-02-21 21:10
>鍵コメさん
ありがとうございます。季節感がだんだん混乱してくる感じ
がしていますが、紅葉もまだもうちょっとありますので、
しばらくはシマシマ更新が続きます。例年のことなんですが(笑)

絵画の件、ご連絡ありがとうございました。サイト見せて
いただきました。美しく描いていただき、私もうれしいです(^^)
Commented by kwc_photo at 2017-02-21 21:10
>j-garden-hirasatoさん
こちらは庭園美、建築美、そして山紅葉の自然美を全部
楽しめるので、ほんとに見応えのある紅葉だなぁと思います。
浴龍池はおっしゃるとおり人造湖なんですが、それを感じさせない
くらい自然の中に溶け込んでいます。
集落を挟んだ向かい側の山まで景観保全のために買い取って
あると聞かされると、ホンマにスケールが違う!と思いました。
Commented by kwc_photo at 2017-02-21 21:10
>雪だるまさん
実はまだ桂離宮に入ったことがないのですが、修学院離宮
の紅葉は格別だなぁと思っています。
うまく紅葉のピークに予約を入れるというのが一番の
難関なんですが、まずまずいい時期だったかなと思います(^^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 本願寺北山別院の雪景色 初寄りの帰り道(祇園甲部つる居... >>