一休善哉の日(酬恩庵一休寺)
          
f0155048_2263268.jpg
1月最終日曜日は「一休善哉の日」。
昨年に引き続き、今年も伺いました(^-^)








f0155048_2264812.jpg
1月29日。
一休寺を訪れました。
春は青葉、秋は紅葉が彩りを添えていた参道の紅葉はすっかり葉を落としています。
すっきりとして、参道の両側を苔の緑が包む。
冬の禅寺は本来の姿を取り戻したかのような厳かさがあります。


f0155048_2265860.jpg
今日は一休善哉の日なんです。


f0155048_2271251.jpg
本堂へ続く参道も至ってシンプルな苔と松の緑のみが彩る空間。


f0155048_2273548.jpg
そうそう、今日は普段非公開の一休さんの御廟の扉が開いている日。
お正月三が日と、この一休善哉の日がこちらのお庭を見るチャンスなんです。
御廟前のお庭は、村田珠光作庭と言われる枯山水庭園です。


f0155048_228432.jpg
本堂前も冬の光景でした。
この本堂前を抜けて・・・


f0155048_2285135.jpg
一休さんの像にご挨拶に行きましょう。


f0155048_2285633.jpg
こちらはリアルな一休さんの石像。


f0155048_229477.jpg
我々の世代は皆知ってる「一休さん」のイメージはこちらですね。
アニメの一休さんはとても利発で、とんちで将軍義満の無理難題をかわしてやり込めてました。
思えば私の歴史好きは一休さんに端を発しているのかも?


f0155048_2292288.jpg
さぁ、庫裏の方へ進みましょう。


f0155048_2293191.jpg
今日はいつもと違う順路。


f0155048_2293418.jpg
方丈横の入口から祈祷会場へ入ります。



f0155048_2294463.jpg
朝日が差し込み、清々しいお庭。


f0155048_2295250.jpg
昨年、一休寺フォトコンテストでグランプリを頂いたときと同じ構図。
キラリ、お日様が光るこの時間に雪景色を撮った写真でした(^-^)


f0155048_22102273.jpg
広々とした方丈を見てからグルリと方丈を一周。


f0155048_22121352.jpg
囲炉裏のところにはアニメの一休さんでも出てきた「衝立の虎」が。


f0155048_22112932.jpg
さて、普段はお茶席のこのお部屋で、絵馬に記入を。


f0155048_22114487.jpg
一休善哉の日のこの絵馬は願い事ではなく、「誓い事」を書きます。
私は月並に「一日一善」を頑張ろうと思います(^-^)


f0155048_22123829.jpg
さて、祈祷会場へ。


f0155048_22124716.jpg



f0155048_22125715.jpg
こちらに記入済みの絵馬を奉納し、ご住職が般若心経を唱えてご奉納くださいます。


f0155048_2213378.jpg
法話と座禅体験の後、方丈のお庭を眺めてから江庵の方へ向かいます。


f0155048_22131092.jpg
一休さんの真下に絵馬を掛けさせていただきました。


f0155048_22132162.jpg
さて、普段は入れない江庵へ。
こちらが善哉のご接待を頂ける場所なんです。


f0155048_22133157.jpg
まずは江庵から見えるお庭を眺めさせていただきました。
正面は桜の木ですね。春も見たいなぁ。


f0155048_22134388.jpg
違い棚のあるお部屋。
昭和四年、「京都皇宮内大禮建築物ノ一部下附相成候」との宮内省(現・宮内庁)の書状が。


f0155048_22135389.jpg
床の間には「諸悪莫作」「衆善奉行」のお軸が。
悪いことはするな、善い行いをせよ、という一休禅師の教えです。


f0155048_2214142.jpg
おまちかね、一休善哉をお運びいただきました。
焼き餅の入ったおぜんざいは美味。そして添えられた一休寺納豆の塩辛さがぜんざいの甘さを引き立てます。

「善き哉(よきかな)、この汁」と小豆汁を飲んだ一休さんが言ったことから「善哉(ぜんざい)」と
名付けられたという謂れがあります。思わず私も「よきかな~」とつぶやいた、一休善哉の日でした(^-^)
by kwc_photo | 2017-01-31 06:11 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27490564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメラダンキチ at 2017-01-31 06:47 x
おはようございます。一休善哉は、温まりそうで幸せレシピでしたね。衆善奉行っていい言葉ですね。一休さんの漫画は、エスプリ満載でしたね。
Commented by umi_bari at 2017-01-31 07:14
今年は、山崎方面に行こうとも思っています、ありがとうございます。
特別公開に、グランプリ構図ですね、素晴らしいですね。
一日一善の誓いにバグースです。
私は一日一悪になったりしてね、頑張ろう、善ですね。
Commented by kwc_photo at 2017-01-31 23:18
>カメラダンキチさん
一休善哉の日、昨年から楽しみにしている行事です。
座禅も体験させてもらえますし、絵馬の奉納もあって、
そのうえでの善哉。おいしいお餅ですし、食べごたえあります。
アニメの一休さん、大好きでした(^-^)
Commented by kwc_photo at 2017-01-31 23:20
>umi_bariさん
一日一善。簡単なようで難しい目標ですよね。
頑張らねば~!
一休寺さんから南部の桜や紅葉を巡るのもいいですよ。
私の今年の桜はどこを回ろうかなぁと思案中です(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2016 修学院離宮... 京都の紅葉2016 青空と紅葉... >>