妙顕寺の雪景色 sanpo
          
f0155048_012163.jpg
雪の日の午後。
なんとかまだ残っている雪を求めて妙顕寺を訪れました。
木々の枝の雪はほとんど落ちていましたが、四海唱導の庭など、雪景色は残っていてくれました。

(※1月15日撮影)






f0155048_0123134.jpg
妙顕寺に到着。
さすがに木々の雪は太い枝を残して落ちてしまいましたね。
でも、本堂大矢根の雪はまだ残っています。
北側のお庭、きっと大丈夫なはず!


f0155048_0124724.jpg
随分地面もとけ出しています。
大丈夫かな~(^^ゞ

f0155048_0124939.jpg
三菩薩堂、尊神堂は比較的日当たりの関係か雪が残っていました。


f0155048_0125595.jpg
さて、庫裏へ。お庭に入ります。


f0155048_0142010.jpg
四海唱道の庭、バッチリ雪は残ってくれていました。
雪の華がある状態も見てみたいものですが、今日のところはこれで良しとしましょう。


f0155048_0142535.jpg
砂庭はよく冷えていたのでしょうね。
なかなかの額縁光景。青空も出てきていい感じ。


f0155048_0144744.jpg
日陰の松は枝に多少雪が残っていましたよ。


f0155048_0144933.jpg
勅使門の屋根も真っ白。
何とか雪景色らしい雰囲気はありますね(^^)


f0155048_0145785.jpg
何より日差しが復活してくれているのが嬉しい。
雪と青空、爽やかな組み合わせです。


f0155048_015727.jpg
庫裏を出ると、尊神堂の北側の屋根も真っ白で、青空に映えていました。

桜の木、紅葉も多い妙顕寺、次回はしっかり雪の華がある状態で撮ってみたいです(^^)


冬カメラシーズン到来!あなたの見つけた雪景色&冬ショット
by kwc_photo | 2017-01-29 06:11 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27479318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 06:21
Katsuさん、妙顕寺さんの紅葉と銀世界をそろえましたね、
驚きの対比の景色ですね、お見事バグースです。
なかなか機会がないですよね。
Commented by カメラダンキチ at 2017-01-29 09:55 x
寒い1月になりましたが、雪化粧を撮れる豊年になりましたね。私も北野をどり~都おどり~鴨川をどり観覧の春を待ちわびています。版画のねずみ刷り的な撮影テクニックを身に付けましょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-30 07:03
雪景色は素敵ですが、
庭の意匠を隠してしまいます。
見慣れている庭なら
雪も風情のある景色に見えるでしょうね。
Commented by kwc_photo at 2017-01-31 23:09
>umi_bariさん
せっかく紅葉が残っていたので、連続技にしました(^-^)
あと一回、このパターンが使えそうですよ(笑)
雪景色の撮影ポイントを、ストックしてある紅葉の場所から
選んでも面白いかもしれませんね(^-^)
Commented by kwc_photo at 2017-01-31 23:10
>カメラダンキチさん
雪景色、今年はあと何回か見られるんじゃないかとワクワクしています。
昨年は全然でしたからね~。
をどりづくしの2017年春、ですね。私は都をどりを4月二週目に取りました。
北野をどりは、1日が仕事なんで、どこで行こうかなぁと思案中です(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2017-01-31 23:14
>j-garden-hirasatoさん
そうですね。ドカ雪だとお庭がどんな雰囲気なのか
わからなくなっちゃいます。
そういう意味では、この妙顕寺のお庭は解けつつあった分
まだディテールは分かる程度になってましたね(^-^)
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2016 青空と紅葉... 京都の紅葉2016 妙顕寺の晩秋光景 >>