新年の挨拶回り(宮川町)その1
          
f0155048_012349.jpg
今日は宮川町の芸舞妓さんが新年の挨拶回りをされる様子をお届けします。

思いの外たくさん撮ったので、幾つかに分けて記事にします。
(現像が追いついてない言い訳(^_^;))



f0155048_0124722.jpg
お正月飾りが美しいお茶屋、よし冨美さんのお店先から出てきたのは千賀すずさんでした。


f0155048_013613.jpg
あ、そのよし冨美所属の舞妓さんと芸妓さん、冨美芳さんと冨美夏さんです。
舞妓さんと芸妓さん、歩く順番が逆のように見えますが、
冨美夏さんは昨年1月に芸妓としてお見世出しされ、まだ1年目なんです。


f0155048_0132639.jpg
お、こちらは駒屋さんの「千賀」筋の皆さん。


f0155048_0134374.jpg
格子の引き戸の前を芸妓のふく鈴さんが。
芸妓さんが絵になる町並みですね。


f0155048_013549.jpg
しげ森の皆さんです。
前からふく紘さん、ふく兆さん、ふく珠さん、ふく英さんです。


f0155048_0135943.jpg
反対側からは小凛さんと小梅さんが。


f0155048_014550.jpg
あ、先程の冨美芳さんです。
やっぱり宮川町は町並みと舞妓さんのマッチングが良いですね。


f0155048_0141136.jpg
ニコやかに進んできたのは先程の駒屋「千賀筋」の皆さん。
綺麗に整列されていますね。
舞妓さんは前から千賀明さん、千賀遥さん、千賀すずさん、千賀染さん。
千賀染さんは12月22日にお見世出しをしたばかりです。

f0155048_0371762.jpg
まだ緊張感が漂ってますね~。
おぼこい舞妓さん、頑張ってくださいね(^-^)


f0155048_0141684.jpg
こちらは千賀すずさん。
祇園祭のときにからげ姿でお見かけしました
シュッとしたスレンダーな舞妓さんです。


f0155048_0142399.jpg
ほら、愛嬌ありますよね(^-^)


f0155048_0143796.jpg
戸口から一歩踏み出す姿も絵になります。


f0155048_0143934.jpg



f0155048_01568.jpg
後ろ姿は金の「だらりの帯」で豪華!な舞妓さんたち。


f0155048_015971.jpg
いえいえ、お姉さんがたである芸妓さんも華やかです。
芸妓さんの黒紋付は裾の意匠がポイントですね。


f0155048_015507.jpg
小梅さんが出てこられました。


f0155048_0161190.jpg
あ、冨美夏さんです。
美形の新人芸妓さん、人気だそうですよ(^-^)


f0155048_0165166.jpg
たね和さんの手を引いて歩いてこられたのは、田ね文さんです。


f0155048_0171460.jpg
河なみさんから出てこられたのはとし純さん。


f0155048_0174116.jpg
続いてとし真菜さん。


f0155048_018313.jpg
こちらはとし桃さんととし恵美さん。


f0155048_0185313.jpg
とし真菜さん、昨年の時代祭での巴御前、美しかったなぁ~。


f0155048_019478.jpg
とし恵美さんは何とも舞妓さんらしい雰囲気。
こちらもスラッとしたスレンダーさんです。


f0155048_0202558.jpg
河よ志さんの舞妓さんたち。
たくさんおられますね~!


f0155048_0203146.jpg
こういうお店先と舞妓さんたちを見ていると・・・


f0155048_0203724.jpg
ちょっとセピアにしてみたくなりました。
こうすると、今も昔も変わらない雰囲気がこの町に残っていることがよくわかります。

華やかな宮川町の新年の挨拶回り、またそのうち続きをアップします(^-^)
by kwc_photo | 2017-01-15 06:12 | 京都(Kyoto) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kwcphoto.exblog.jp/tb/27443651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-01-15 08:20
Katsuさん、今日は宮川町の芸舞妓さんの挨拶回りですね、
こちらの皆さんも凛としていますね、とし真菜さんには是非
お会いしたいですね。
かなり一緒に歩かれた成果ですね、お見事バグースです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-16 06:28
金の帯が、
黒い着物に合いますね。
艶やかですねえ。
一度でいいから、
遭遇してみたいです。
Commented by kwc_photo at 2017-01-20 12:31
>umi-bariさん
宮川町にも行ってきました。
たくさんの芸舞妓さんがおられるので、何とも華やかです。
挨拶に回られる時間も長いので、なんだかいっぱい撮って
しまいました(^^ゞ
Commented by kwc_photo at 2017-01-20 12:32
>j-garden-hirasatoさん
黒紋付には金の帯、なんで、いつもお正月は華やかです。
年に数日しか着ない黒紋付ですから、こうやって
お正月に見せてもらえるのは貴重です(^^)
Commented by yoshichie at 2017-01-23 14:36 x
いつも美しい写真を拝見して楽しませていただいております。
注釈の部分で少し気になったので敢えて書き込ませていただきます。
上から5枚目の写真の芸妓さんの名前は「美恵雛」さんではなく「ふく鈴」さん
下から9枚目の写真、「田ね文」さんが手を引いているのは「たね和」と言い
田ね文が舞妓として出た折に彼女をひいた(妹分として「たね」名前をつがせた)現役の芸妓です。
彼女は80歳を超えていますが、いまだお座敷にも出ていますし京踊りの時には地方として三味線を弾いております。
彼女は主人の父の代からの馴染みの芸妓だったので少々気になりました。
Commented by kwc_photo at 2017-01-30 19:17
>yoshichieさん
ご覧いただき、ありがとうございます。
そして、ご指摘感謝です!実は美恵雛さん、横顔だけで 自信がなく、
美恵雛さんとは顎のラインが違うかも・・・ と思っていたところでした。
たね和さんの件は勉強になります。
早速修正させていただきました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
    
<< 京都の紅葉2016 大原野神社の紅葉 京都の紅葉2016 静かなお庭... >>